パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  アフロのモンチ パチスロ(スロット) 解析・攻略

アフロのモンチ パチスロ(スロット) 解析・攻略

パチスロ アフロのモンチ解析・攻略の目次

パチスロ アフロのモンチについて、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報がわかります。

アフロのモンチの機種スペック

スペック

パチスロ アフロのモンチはSNKの神たまなどを制作したチームが担当したそうな。神たまはそれなりに打ったパチスロ機種ですが、設定差がまとまっていて判別がしやすいところが良かったです。・・・良かったというか、「だから打つ気になれた」というのが正しいですね(笑)

SNKのスロットの中には設定の推測がけっこう楽なパチスロ機種っていうのがあって、なんだかんだと文句を言いつつ、シスタークエストとかいまだに打ったりしてます。ただ、やっぱ演出は無理・・・なんか勘違いしてるわ、確実に。神たまはBGM消せたから良かったけど、ボーナス後にまた流れ出していちいち設定し直すのが大変でした。

さて、アフロのモンチはノーマルスペックのパチスロ機種となっていますが、5G間の演出用RTを搭載していて、ケロットうる星やつらなどと同系統ということになりそうです。ただ、演出用RTを経由するのがボーナスへのメインというわけでもないため、ケロットのほうに近いバランス型ですかね。

設定推測の要素も豊富にあるようなので、設置があれば視野にも入るところなんですが・・・。まぁ・・・これ以上は言うまい(笑)。

有効ラインの構成

パチスロ アフロのモンチは通常の5ラインです。

ボーナス確率(解析):アフロのモンチ

ボーナス確率

アフロのモンチはノーマルタイプに良くある確率配分ですが、多少はBIGにも差を設けています。まぁボーナスのみで出玉を増やすパチスロ機種は似たような数値になってしまうので仕方ないですね。REGと合成は常に意識しておきたい。

絵柄別のボーナス確率

絵柄別ボーナス確率

設定に応じてというところか。特徴的な部分はないですね。

単独ボーナス確率(解析):アフロのモンチ

単独ボーナス

単独ボーナスは少なめ。小役出現時がチャンスということになります。

小役確率(解析):アフロのモンチ

小役確率

メイン小役のベルはそれなりの設定差があります。よーく見ると設定3以下と4以上で大きめの差が付いていますね。また、スイカの設定差もそこそこあるので、チェックしておきましょう。主な設定差のところでベル・スイカの合成確率を掲載しているので参考にどうぞ。

1枚役はA・BとA+Bの3種類

小役確率

1枚役は絵柄としては2種類ですが、それぞれが単独で成立するものと2つが同時成立している共通1枚役の3種類のフラグが存在します。すべて「成立=ボーナス確定」というのが特徴。

同時成立(解析):アフロのモンチ

同時成立

演出用RTの突入契機となる2種類の15枚役は、期待度は高いですが小役確率がそれほど高くなく、他の小役とうまくバランスが取れている印象。スイカや各種1枚役などからもけっこうボーナスが期待できます。

小役分解:アフロのモンチ

小役+ボーナス

スイカと(上表には非掲載ですが)1枚役のみに設定差が偏っています。こういった偏りはSNKプレイモアのパチスロ機種によく見られる特徴。

1枚役は通常時にチェリー狙いの順押し(ハサミ打ち)では見抜けない場合もあります。ただ、単独ボーナスが少ないのと、取りこぼしてしまう片方のチェリーからの同時成立も少ないので、しっかり小役狙いをしていて小役が揃わずにボーナスとなった場合は1枚役絡みの可能性大。

主な設定差のところで「単独ボーナス+スイカ同時成立+片方のチェリー同時成立+1枚役」の合算を掲載しています。参考にどうぞ。

小役のみ

こちらは参考に。スイカは同時成立に関わらずまとめてカウントでいいと思います。

通常時の打ち方:アフロのモンチ

リール配列上のポイント

アフロのモンチは2種類のチェリーがフォロー出来ない位置にあるため、どちらかは必ず取りこぼすことになります。もちろん両方取りこぼす場所も存在しますので要注意ですよ。

逆押しなら全1枚役を奪取することも可能ですねぇ。・・・チェリーも停止形で判別できる?確率を考えるとちょっと面倒ですが、1枚役は設定差が結構あるので試してみる価値はあるかも・・・。毎ゲーム右下段に白チェリーをビタ押しする必要がありますけどね。実戦の機会があれば停止形と成立役をチェックしてみたいと思います。

アフロのモンチの打ち方

黒チェリー狙いが基本かな?早すぎるとスイカをこぼすので、黒チェリーは枠内に狙おう。心配な方は白チェリー狙いでもOKですが、スイカの目押しが面倒なのでオススメしません。

スイカを引き込んだときだけ中・右リールにスイカをフォローすればOKです。

ボーナス中の打ち方:アフロのモンチ

アフロのモンチはBIG・REGともに技術介入で獲得枚数のアップが可能です。

BIG中の打ち方(+12枚アップ手順)

BIG中のみ有効となる【青7・スイカ・スイカ】に注目。スイカ成立時に中・右リールにスイカを狙い、左リールはテンパイラインに青7をビタ押しすれば揃えることが可能。ビタ押しに失敗した場合は「早いとスイカ揃い」、「遅いと払い出しナシ」となります。リスクはありますが、是非チャレンジしてみよう。

★手順を行えるのはスイカ成立時のみ。

REG中の打ち方(+12枚アップ手順)

REG中はCT制御で左リールのスベリコマ数が通常より少なくなるのでこれを利用します。中・右リールをフリー打ちした後に左リール上or中段に黒チェリーを狙えばOKです。

★いつでも実行可能です。

立ち回り/設定判別:アフロのモンチ

アフロのモンチの主な設定差(設定判別ポイント)

設定判別要素

一番右端の数値は設定差のある要素をまとめたものです。ただし設定差のない単独ボーナスや取りこぼす方のチェリー同時成立などは見分けられないのでそれを含めた数値になっています。要は現実的に利用可能な設定差ということですね。

アフロのモンチの立ち回り

REG出現率は常に意識しておくのが基本ですね。小役にも設定差が存在しますが、充分と言えるほどではないため、総合的に判断しよう。同時成立では最低でもスイカ+ボーナスは見抜きたいため、通常時の小役狙いは必須です。もちろんコイン持ちにも影響がありますしね。

アフロのモンチはスペック的にはシンプルでボーナス確率も高いため、高設定を掴めば安定した収支が期待できそうです。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ