パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ ちゅらそーれ25 解析・攻略

パチスロ ちゅらそーれ25 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロちゅらそーれについて、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報がわかります。

ちゅらそーれの機種スペック

【パチスロ解析情報】ちゅらそーれ25

パチスロちゅらそーれはYurikaも注目しているパチスロ機種です。
最近のパチスロ機種の中では判別要素もしっかりとしていて、かつスペックも優秀なのでぜひ押さえておきたいところ。

5ライン構成のシンプルな完全告知パチスロですが、スペック的にはハーレムエースに近いでしょうかね。ハーレムは【BIG】偏向でちゅらそーれ25はバランス型ってカンジです。
あとはRT付きですがパチスロプレイボーイLEなんかも近いかと。

【REG】でも純増で209枚(技術介入込み)獲得できるので、偏りが出た際の不安定さも少ないですし、打ち手を選ばないのにハイスペック機並みのペイアウトは嬉しい。

ボーナス確率(解析):ちゅらそーれ

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

【REG】よりも【BIG】に設定差が付いている点はチェックしておきましょう。

フラグ別ボーナス確率

【パチスロ解析情報】フラグ別ボーナス確率

フラグ別に見ると、かなり変則的な数値となっています。
特に1と6以外の設定については特徴的なので、別の視点からもチェックしてみた(下表)
(たしかトンdeピースでもコレやったなぁ・・・)

出やすいのと出にくいのに分けてみた

【パチスロ解析情報】ボーナス確率の詳細

【BIG】と【REG】の組み合わせは上下2つの設定を除けば、出やすいのと出にくいのがあります。
偶数と奇数で設定差があり、どちらかに偏りが出た場合は設定2~5の可能性が高くなるのがわかりますね。

例えば、【人魚BIG+赤7REG】に偏った場合、その時点でペイアウトが100%以上である設定3or5の可能性が高くなり、一応は追いかけられるラインではあるわけです。
あとは他の要素を加味しながら、設定5の可能性が高ければ続行、『5はないな』と思えば撤退~。

こんな場合、少なくとも期待値がマイナスの状態は避けられたわけなので、絞込みに時間がかかっても損はないわけです。ここを押さえておくと立ち回りもしやすくなると思います。

ただし、偏りが出ると設定6の可能性は低くなるので注意してくださいね。
仮にイベントなどで1or6というような状況では、この設定差はあまり役に立ちません。まぁその代わりメリハリがあって逆に分かりやすくもなりますが。

単独ボーナス確率(解析):ちゅらそーれ

【パチスロ解析情報】単独ボーナス確率

単独ボーナスにもそこそこの設定差があります。
ただし、出現率が高くないことと見極められるか、という問題もあるので参考程度に。

通常時の打ち方では【特殊10枚役】以外はフォローできます。
あとは【リプレイ】との同時成立かどうかの見極め次第ですね。でも、自力でのリプ連後の単独成立は見抜けないので厳しいかと。

小役確率(解析):ちゅらそーれ

【パチスロ解析情報】小役確率

通常時の【ベル】は設定差が大きいので要カウントです。
また、【スイカメ】の出現率は変則的ですが、こちらも場合によっては使えると思います。

同時成立(解析):ちゅらそーれ

【パチスロ解析情報】同時成立

同時成立についてはあまり設定差がありません。
神経質になる必要はないと思います。

小役分解:ちゅらそーれ

【パチスロ解析情報】小役分解

こちらも参考までに。

通常時の打ち方:ちゅらそーれ

通常時は貝殻に挟まれた【チェリー】を枠内に狙います。【スイカメ】が出現したら中・右リールでフォローし、それ以外はフリー打ちでOKです。

【チェリー】成立時は『ピュイ!』という予告音がなるので、通常時はフォローしなくても良さそうですが、【スイカメ】をフォローしやすくなるため、この手順がベストかと。

ボーナス中の打ち方:ちゅらそーれ

BIG中の打ち方

【BIG】中はほぼ【ベル(15枚)】が揃いますが、【チェリー(15枚)】や【スイカメ(15枚)】なども出現します。通常時と同じ打ち方で極力取りこぼしは防ぎたいところ。ボーナス中は【スイカメ】も15枚払い出しなので、揃えてOKです。

BIG中の小役確率
【パチスロ解析情報】ボーナス中の小役確率

少なくとも【チェリー】はフォローしときたいですね。

REG中の打ち方

【REG】はCT制御となります。左リールが最大でも1コマしかスベらないので、変則押しは基本的にNGです。注意してください。
また、順押しでもフリー打ちでは問題が発生し、さらに技術介入の要素もあるため以下でチェックしておいてください。

REG中特殊10枚役の獲得手順

まず、中・右リールをフリー打ちします。
【リプレイ】が中段でテンパイするので、左リール上段~中段に【赤7】を狙います(つまり2コマ目押し)目押しが成功すれば【赤7・リプ・リプ】という【特殊10枚役】が揃い、ボーナス中は14枚の払い出しとなります。

上記手順を1回だけ成功させ、残りは順押しで左リールだけボーナス絵柄付近を避けて打てば純増が最大の209枚となり、手順を行わなかった場合よりも13枚のプラスに。

★2コマ目押しに失敗すると払い出しがないので注意してください。

【目押しに自身がない場合】
2コマ目押しの自身がない場合は順押しで狙う方法もあります。
ただし、こちらはビタ押しが必要となります(えぇ?)

その代わり、失敗しても損しないというメリットがあります(ほっ)

手順は順押しで左リール上段に【赤7】をビタです(中・右リールはフリー打ち)
ビタが成功なら【14枚役】、失敗なら【15枚役(ベル)】が揃うので、何回かやってるうちに運良く1回成功したら以降は上と同じくボーナス絵柄を避けて打てばOKです。

手順を成功させた後での順押しフリー打ちがNGなのはコレがあるからです。
フリー打ちしててうっかりビタに成功しちゃったら【14枚役】を2回以上揃えてしまい、今度は純増枚数が減ってしまうことになります。

立ち回り方/攻略情報:ちゅらそーれ

ちゅらそーれの主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

ちゅらそーれの立ち回り

パチスロちゅらそーれはここ最近のパチスロの中では立ち回りやすい部類だと思います。
完全告知でしかも4種類のボーナスは1Gで全てフォロー可能なのでコインロスも少なく、払い出しの大きい【チェリー】成立時も予告音があるため取りこぼしも防げますし。

まぁ悪く言えば周りと差が付きにくいんですが、それでもボーナス中の打ち方を押さえておけば有利になりますよね。コインロスが増えがちな客層が多いホールなら・・・。

チャンス告知がある台を年配の方が打った場合、予告音発生時には直接ボーナスを狙う可能性大・・・。

というYurikaの調査結果もあります。ま、見てれば誰でも気付きますが(笑)
ということで、【チェリー】を取りこぼす人が多いようなホールは狙い目です^^

通常時は【ベル】と【スイカ】のカウント、ボーナスが成立したら絵柄別にカウントしていき、ある程度のゲーム数となった時点でそれぞれ出現率をチェックしていきます。

最も優先すべきはサンプル集めが楽な【ベル】で、それ以外を補助要素としてみていきましょう。また、特定のボーナスに偏りが出始めたら設定2~5の可能性が高くなる点もチェック!もちろん全体的なボーナス出現率も合わせて見ておくこと(コレをやらないと深みにハマります)

★データ表示機を見る場合は設定差の大きい【BIG】出現率を優先で。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ