パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ シティハンター 解析・攻略

パチスロ シティハンター 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロシティハンターについて、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

機種スペック

【パチスロ解析情報】シティハンター

今このタイプのパチスロ機種を見るとなんだか新鮮に感じますねぇ。・・・というか、驚きました。パッと見はART搭載っぽいので。最近はARTメインの複雑なパチスロ機種か光りモノが多かったから、どこまで支持されるかちょっと注目。
Yurikaはパチスロ新世紀エヴァンゲリオンをかなり打ち込んでいたので、スペック的に近いこの機種は結構好きになれそうです。同メーカーのパチスロうる星やつらともマッタリ感は似てるかなぁ。

ただし、このパチスロシティハンターは解析を見るかぎりでは設定判別要素に不安が・・・。サミー系とSANKYO系の違いはこの辺ですかね。一時期はサミー系の勢いがすごかったですが、北斗でズッコケちゃった?まぁ、銀座はリンかけもまだまだ健在だし、今このタイプの機種をリリースするのは余裕の表れともとれますけど。

さて、パチスロシティハンターは獲得枚数の異なる2種類の【BIG】とRT付きの【REG】があり、左の絵柄が違う3種類の【15枚役】、左BAR絵柄からと特殊な【スイカ】、3種類の【チェリー】となんか複雑っぽい仕様ですけど、【15枚役】は同一フラグで左から押せば取りこぼしはナイですし、【スイカ】は演出発生時だけ気をつけておけばOK。【チェリー】はそれぞれ確率が違うので、通常時は最も確率の高い【白チェリー】狙いで消化するのが基本となります。

★そんなに難しくはないですが、あえて注意する点をあげるとボーナス成立にちょっと気付きにくいことですね。


【パチスロ解析情報】ボーナス確率

スペック的には普通ですね(笑)
ボーナス確率では赤7と青7の【同色BIG】の差が大きく、【REG】は差が小さいので【BIG】だけに注目していく立ち回り方がいいです。


【パチスロ解析情報】単独ボーナス確率

【単独ボーナス】の合成確率には設定差がほとんどない。
個別に見れば一応差がありますけど、判別は無理でしょう。また、【REG】は単独成立しかないという特徴もわかります。

『単独成立に設定差がない』ということは、『同時成立に設定差が偏っている』ことの表れと考えられるので、同時成立に注目しましょう。


【パチスロ解析情報】小役確率

【15枚役】には一応設定差があります。
あまり大きくはないですが、ボーナス確率が低い本機では通常時の判別要素を活かさないと設定判別に時間がかかってしょうがないので要カウント。

【スイカ】は左リールに【BAR】がひとつしかないので、取りこぼしに注意。


【パチスロ解析情報】同時成立

【スイカ】との同時成立は設定差が小さいので、【チェリー】との同時成立を見抜いていくことが本機の設定判別のポイントとなります。ただし、【チェリー】は3種類あり、順押しだと当然フォローはできませんし、【チェリー】取りこぼし時に出現する【チャンス目】を見逃す可能性もあるので・・・やっかいなパチスロ機種ですねぇ。


いくつかの打ち方がありますが、最も基本的なものをご紹介。


●順押しBAR狙い

【パチスロ解析情報】最初に狙う絵柄

左リール上~中段に【BAR】を狙います。
【BAR】はスイカの代用絵柄なので注意してくださいね。停止形は以下のとおり(白チェリー出現時は省略しています)ですが、対応役は『最初の目押しが正確だった場合』なので、この点も注意してください。


【パチスロ解析情報】停止形1

小役の可能性はないですが、ボーナスを否定しているわけではないので演出などを考慮しながら、場合によっては次ゲームでボーナスを狙うことになります。


【パチスロ解析情報】停止形2

最初の目押しが正確なら、この停止形からのみ小役が揃います。
中リールで【スイカ】を取りこぼすことはないのでフリー打ちし、スイカがテンパイしたら右リールに【スイカ】狙いとなります。それ以外は右もフリー打ちでOK。

※ここで何も揃わなかった場合は【赤チェリー】の取りこぼし目となります。
 同時成立の期待度が高いので、次ゲームで【赤系BIG】→【青7BIG】の順に狙いましょう。


【パチスロ解析情報】停止形3

中・右ともにフリー打ちでOKです。上段【BAR】と同じく、演出は気にしておきましょう。


【パチスロ解析情報】停止形4

こちらは【青チェリー】の取りこぼし目となります。
中・右をフリー打ちし、次ゲームでボーナスチェックをします。


●問題点

上記の手順で問題となるのは、【ハズレ】と【ボーナス】の場合の停止形が同じという点です。演出を見ていないとボーナス成立に気付くことができません。

本機では【チェリー】との同時成立を見抜くことが、より早く設定を看破するためのポイントとなるので、【チェリー】成立を察知したらボーナスが成立しているかどうかを毎回チェックすること。同時成立なら【REG】の可能性はないので、まず【赤系BIG】を狙い、否定したら【青7BIG】を狙います。

※右リール中~下段に【BAR】狙いで【BARBIG】と【青7BIG】を同時フォローでもOK。

※ボーナス察知に時間がかかると、その間にまた【チェリー】が成立したり【単独ボーナス】が成立してしまう可能性が高くなるので注意してくださいね。


ボーナス中は【15枚役】だけを揃えたほうが獲得枚数が最大になります。ただ、小役ナビなどが発生しないので揃えたくない小役(チェリーやスイカ)が成立した場合にどうしても入賞してしまう可能性があります。(【スイカ】テンパイ時は右リールでハズせます)


●BIG中の打ち方

通常時とは異なり、最も確率の低い【赤チェリー】を狙って消化(この時点でスイカは回避)しましょう。
それでも【赤チェリー】を引く可能性があるので、もし【赤チェリー】を入賞させてしまった場合は以降の消化手順は通常時と同じ【白チェリー】狙いに変更してください。

要するに1回でも【チェリー】が入賞しちゃったら以降は【チェリー】を揃えた方が獲得枚数が多くなるということです。

枚数調整のワナ!?
たま~にまごエヴァなんかを打っていて見かけるんですけどね、BIG中にうっかりチェリーを入賞させてしまったのに以降もチェリーをハズしてる人。1回チェリーを揃えちゃったら、それ以降はチェリーをハズす意味はないのに、がんばってハズしてる・・・。これ、もっと損するだけですからね。

●REG中の打ち方

【REG】中も【赤チェリー】狙いで消化しますが、こちらは例え【赤チェリー】が入賞したとしても手順は変更せずに【赤チェリー】狙いで最後まで消化します。

※【REG】は入賞回数が8回になった時点(または12ゲーム消化)で終了するため。


【パチスロ解析情報】RT基本情報

RTについては特に知識は必要ありません。
打ち方は通常時と同じ手順でOKです。1ゲームあたり+1枚と、結構メダルが増えるよ^^


●主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

色々と数値を出してみました。
右端の数値は【チェリー】絡みの【BIG】合成確率なので参考にしてください。あと、【REG】は単独成立しかないので注意です。


●立ち回り方

通常時の【15枚役】確率があまりアテにならないので、設定判別には時間がかかりそうです。つまり、適当に台選びをして高設定を探し歩く立ち回りは不可能となるので、狙い台をしっかり絞って立ち回りましょう。

数はともかく、どの判別要素も決定的とはいえないんで、トータルでチェックしたほうがいいかと。【REG】については無視しちゃってもいいです。


特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ