パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ 伝説の巫女 解析・攻略

パチスロ 伝説の巫女 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロ伝説の巫女について、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

伝説の巫女の機種スペック

【パチスロ解析情報】伝説の巫女

リンかけ と並ぶハイスペック機として名高いパチスロマーベルヒーローズを輩出したタイヨーエレックの新作。鳴り物入りで登場したんですが・・・いまいちパッとしない様子で(笑)

キャラクターデザインを同じ会社が担当しても、大都のパチスロ機種と間違えることはまずないですね(笑)なんというか、このメーカーのパチスロ機種を打ってると、ひと昔前のパチスロを打ってるような感覚になります。下皿のメタル感なんかもそんな雰囲気だと思うんですが、どうでしょうか?(・・・って、どうでもいいか)

絵柄のデザインが全体的に赤っぽいからでしょうかねぇ・・・、なかなかボーナス絵柄(赤7)を揃えることが出来ない人が多い気がします。マーベル打ってても感じるんですが、全体的に不親切な設計なので、ゴチャゴチャした感じが打ち手を敬遠させる原因なのかな。

★後ろ向きな発言ばかりですがYurikaは結構好きなほうです。完走型RTだから(またそれか・・・)

【単独チェリー】を見抜ける打ち方が判明しました。要チェックです!

ボーナス確率(解析):伝説の巫女

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

マーベルとは違い、ボーナス確率は高いです。顕著な設定差はなく、どちらかというと【BIG】よりも【REG】の確率により設定差があります。

単独ボーナス確率(解析):伝説の巫女

【パチスロ解析情報】単独ボーナス確率

高設定ほど単独成立が多いですが、大きな差はないです。参考までに。

小役確率(解析):伝説の巫女

【パチスロ解析情報】小役確率

メイン小役に設定差がほとんどないのは辛い。単独で成立する赤・青の【チェリー】はそれなりに設定差がありますが、時間がかかりそうです。ただし、確実に両方の【単独チェリー】を見抜ける手順が判明したので、通常時の打ち方をチェックして実戦しましょう。

単独チェリーと共通チェリー

パチスロ伝説の巫女の【チェリー】は、【単独赤チェリー】、【単独青チェリー】、【共通チェリー】と内部的に3種類に分類できます。【単独チェリー】はボーナス期待度が高く、またボーナスでなかった場合でもチャンスゾーン突入となり、RTの期待がもてる重要な小役。そして【単独チェリー】は同時フォローこそ出来ないものの、一部だけはその成立を見抜くことが可能・・・だったんですけど、実は完璧に見抜く打ち方があります!

★チェリーは左リールに2つしかなく、両方を取りこぼす場所があるので注意。

虎次郎が揃う条件

本機には払い出しのない【0枚役】として【虎次郎】絵柄が存在します。この絵柄が揃う条件としては・・・

① 単独チェリー成立時(種アリ・種ナシ)
② 共通チェリー成立時(種アリ)
③ ボーナス成立時(リーチ目としての役割)

となっています。これまで【単独チェリー】の成立を完璧に把握できなかったのは、②や③でも【虎次郎】が揃う可能性があったから。まぁ、少なくとも【単独チェリー】以外で【虎次郎】が揃ったら【ボーナス】確定なので、ボーナスではなくチャンスゾーンへ突入した分だけを【単独チェリー】としてチェックするしかなかった。

でも、打ち方次第で【単独チェリー】全てを見抜ける手順が分かったことで設定判別の精度・速度がアップするのでしっかりチェックしておきましょう!

同時成立(解析):伝説の巫女

【パチスロ解析情報】同時成立

【スイカ】との同時成立には設定差があるのでチェックしておきましょう。ただ、RT中だとどこでボーナスが成立したかがわからないので注意が必要。

【単独チェリー】との同時成立にも設定差はありますが・・・参考程度でしょう。

小役分解:伝説の巫女

【パチスロ解析情報】小役分解

【単独チェリー】と【スイカ】は同時成立しない部分にも設定差があるので、チェックしておきましょう。特にCZ突入のきっかけとなる【単独チェリー】→【非ボーナス】は重要な存在となりますからね。

通常時の打ち方:伝説の巫女

左リール枠内に【青チェリー】を狙います。
スイカ出現時は中・右リールにも【スイカ】をフォローし、それ以外はフリー打ちでOKです。

単独チェリーを完璧に見抜く!

リール制御にこんな秘密があったとは・・・メーカーさんもなかなかやりますねぇ。
これまでは一部しか確認できなかった【単独チェリー】の成立ですが、赤・青ともに丸裸。これによって設定判別が最大のネックだった本機においてひとつの軸が出来たことになりますね。

スペック的には魅力がありながら判別精度の問題で手を出せなかった人もいると思うので要チェック。

↓打ち方は左リール枠内に【青チェリー】狙いです

[青チェリー出現時は順押し]
【パチスロ解析情報】虎次郎判別1

順押しで中リール枠上~中段に【赤7】を狙って右リールはフリー打ちします。

上記手順で【虎次郎】が揃えば【単独青チェリー】確定。【共通チェリー】での【虎次郎】揃いが無くなります。

[青チェリー非出現時はハサミ打ち]
【パチスロ解析情報】虎次郎判別2

必ずハサミ打ちで消化し、右リール下段に【虎次郎】が停止した場合のみ、中リールに【青7】を狙い、それ以外は中リールをフリー打ちします。

上記手順で実戦中に【虎次郎】が揃えば【単独赤チェリー】確定。単なるリーチ目で【虎次郎】が揃うことがなくなります。

これまでよりも目押しの頻度が多くなり、また【チェリー】出現時は順押し、【チェリー】非出現時はハサミ打ち、と打ち分ける必要があるので若干面倒ですが、確実に【単独チェリー】をチェックできる恩恵は大きいと思います。

【これまでの苦労が・・・】

【スイカ】を引き込んだ形のリーチ目がでる時と、左リール下段に【虎次郎】が停止してリーチ目が出る(または【虎次郎】揃い)場合がある点にYurikaは注目し、左リールの制御のみで【単独チェリー】を見抜けないかと思って試行錯誤してました。

毎ゲーム【青チェリー】を同じ場所にビタ押しして・・・要はリーチ目が必ず【スイカ】ハズレ型になる場所を押してれば、【虎次郎】揃いは【単独赤チェリー】確定になるハズ・・・と。
ただ、ボーナスの種類でリール制御を変えたりしてる可能性大なので、なかなか結論が出ずにいたんですが。


こういったリール制御は他機種でも結構あるんですよ。
例えば新世紀エヴァンゲリオン(初代)。アバウトに赤7狙いで消化していると、青7BIG成立時に【スイカ】ハズレのリーチ目が出るときと下段赤7からのリプレイハズレ型が出ることがあるのは知ってる人も多いと思います。

これは青7成立時に左リールの【チェリー】を上段~下段のどの場所に押したかでリール制御(スベリコマ数)が変化するためです。

だから【チェリー】を上段に押して【スイカ】を引き込んだ場合はその時点で【スイカ】確定(青7成立時にはスイカまでスベらないから)、下段に【チェリー】を押していれば【スイカ】or【ボーナス】(青7成立時にも必ずスイカを引き込むから)など、同じ場所で止まってもスベリコマ数によってボーナスの可能性がある場合と無い場合にわかれるんです。

エヴァシリーズはこのリール制御をホントにうまく使っていると思います
(・・・・ってマニアック過ぎ!?)

ボーナス中の打ち方:伝説の巫女

BIG中の打ち方

【スイカ】ナビが発生した場合のみ各リールに【スイカ】を狙い、それ以外はフリー打ちでOKです。

REG中の打ち方

毎ゲームどちらかの【チェリー】を狙って消化します。

CZ基本情報/打ち方:伝説の巫女

パチスロ伝説の巫女はチャンスゾーンを経由してRTに突入します。CZへはボーナス終了後だけでなく、【単独チェリー(種ナシ)】からも突入するので、常にRTが期待できるのが特徴的。

★【虎次郎】揃いは【単独チェリー】or【ボーナス】なので、揃った時点で【CZ突入】か【ボーナス】が確定

チャンスゾーンは大きく2種類に分類できます。スロナビでは

 ①ボーナス終了後のCZ ・・・ 特殊CZ
 ②それ以外のCZ ・・・・・・・・ 通常CZ

と区別していますが、RT突入の期待度が異なっています。さらに見ていくと特殊CZもボーナスごとにRT期待度が異なる3種類に分けることができます。
まずはCZの基本的な情報をチェック!

【パチスロ解析情報】CZ基本情報

特に難しい手順はないので通常時と同様に消化できます。つづいてはそれぞれのCZ中の詳細情報です。

CZの詳細情報

特殊CZ(ボーナス後)
【パチスロ解析情報】特殊CZの詳細情報
通常CZ
【パチスロ解析情報】通常CZの詳細情報

以下に特徴をまとめてみたのでチェックしてみてくださいな。

 ・ ボーナス後(特殊CZ)はRT突入率が低い
 ・ 特殊CZからのRT突入率には設定差がない
 ・ 通常CZはRTの期待大
 ・ 一旦RTに突入すれば、以降は66~70%でループする
 ・ 高設定ほどループ率が優遇されている

といった感じです。RTループ中に【REG】とかを引いちゃうと微妙な虚しさが・・・

虎次郎からのCZは5G後から

【虎次郎】揃いは【ボーナス】の可能性もあるので、ボーナスの期待感を残す意味で5Gという間隔を開けたんだと思います。
【虎次郎】揃い→連続演出でボーナス!?・・・失敗・・・でもCZ突入!みたいな。

CZの書き換え

CZ中に【虎次郎】が揃うとCZの書き換えが発生(ボーナス成立時は除く)。
それまでのCZは一旦終了し、5G後から通常CZに再突入します。ただ、液晶はCZ中のままなので【リプレイ】揃いで通常Gへ転落せずに『アレッ?』ってなるかもしれません(Yurikaのことです)。

ボーナス後の特殊CZ中に書き換えが発生すればRT突入率がアップするのでラッキー^^v(ボーナスの方が嬉しいけどサ・・・)

RT基本情報/打ち方:伝説の巫女

まずは基本情報から。

【パチスロ解析情報】RT基本情報

完走型ですけど、20Gってまた中途半端な(笑)結局はCZ中に減った分がRTで戻ってくるような感じなので、全く増えないRTです。ループさせながらボーナスで増やす展開ですね。

完走型RTはボーナス出現率に誤差が発生することはもうご存じかと思いますが、まぁ本機の場合はRTが20Gなのでたいした誤差にはならないですね。

設定変更時について:伝説の巫女

パチスロ伝説の巫女は設定変更を行うと内部CZ(表面上は分からないが通常CZの状態)からスタートします。本機には天井などがないため、朝一からRT突入なら設定をいじくった可能性が高くなりますが、上げ下げ(打ち直しも)までは分からないし、対策(またはワナ?)している可能性もあるので期待しないでおきましょう。

もちろん、ホール次第では立ち回りの武器になるので覚えておいて損はないですよ。

立ち回り方/攻略情報:伝説の巫女

伝説の巫女の主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

判別の即効性がない点はちょっと厳しいですが、【単独チェリー】が見抜けるようになったことでなんとかイケるか・・・。【単独チェリー】の合成確率は、完璧に見抜く打ち方を実戦すれば【青チェリー+虎次郎揃い】(=単独青)と【虎次郎揃い】(=単独赤)をチェックすることで計算できます。

伝説の巫女の立ち回り

パチスロ伝説の巫女は設定が分かりそうで分からない・・・そんな状況も多いかと。【単独チェリー】の合成とボーナス出現率をしっかりチェックして実戦しましょう。

イベントで設定5以上(特に6)が確実に投入される場合などや、設定変更時の対策をしていないホールなど、事前のリサーチを重視した立ち回りをオススメします。ボーナス確率が高く、スペック自体も悪くないので高設定なら安定感はあると思うのですがねぇ。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ