パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ ドキドキあかずきん 解析・攻略

パチスロ ドキドキあかずきん 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロドキドキあかずきんについて、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

ドキドキあかずきんの機種スペック

【パチスロ解析情報】ドキドキあかずきん

SNKプレイモアのパチスロドキドキあかずきんは、平均で400枚以上を獲得できるBIGを搭載したパチスロ機種。
設定6のペイアウトも優秀ですが低設定域はかなり厳しいので、必ず判別要素をチェックしながらの立ち回りをしよう。

タイプが似ているシェイク2よりは立ち回りやすい印象。

ボーナス確率(解析):ドキドキあかずきん

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

【BIG】、【REG】ともにそこそこ設定差があるので、立ち回りの際は合成確率をチェックしておこう。

小役確率(解析):ドキドキあかずきん

【パチスロ解析情報】小役確率

スベリオレンジ

【オレンジ】は内部で2種類あり、スベリ付きの方は確率差が大きい。見極めるにはそれなりの目押し力が必要ですが、設定判別の大きなポイント。

同時成立(解析):ドキドキあかずきん

【パチスロ解析情報】同時成立

2枚役同時成立に注目

パチスロドキドキあかずきんは【2枚役】との同時成立は設定差が大きい。
【2枚役】は取りこぼすと【チャンス目】が停止するので、それも考慮して考えよう。実質的な確率は以下のとおり。

2枚役+ボーナスの実質確率
【パチスロ解析情報】2枚役同時成立

★2種類の【2枚役】の合成確率と同時成立割合から算出していますが、【2枚役】(またはチャンス目)を察知できないと意味がないので注意。

通常時の打ち方:ドキドキあかずきん

スベリオレンジを見抜く

左リール枠内にどちらでもいいので【チェリー】を狙い、ブドウを引き込んだら中・右リールに【ブドウ】を狙います。【赤7】か【BAR】までスベったら【2枚役】をフォロー。

上記手順で中段オレンジ揃いは【スベリオレンジ】となります。また、上段ブドウからの小役ハズレは【チャンス目】。

ボーナス中の打ち方:ドキドキあかずきん

【チェリー】はハズしたほうがおトク。
ナビが発生したら、左リール枠内(少し早めでもOK)に【BAR】を狙い、【チェリー】をハズそう。

立ち回り方/攻略情報:ドキドキあかずきん

ドキドキあかずきんの主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

ドキドキあかずきんの立ち回り

パチスロドキドキあかずきんは【スベリオレンジ】をチェックしつつの実戦となります。ある程度のG数になったら確率をチェックし、合成確率と同時成立(2枚役)も合わせて確認。
サンプルを得るにはそれなりの時間が必要なので、立ち回りの際は台選びを慎重に。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ