パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ ガオガオフェスティバル 解析・攻略

パチスロ ガオガオフェスティバル 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロガオガオフェスティバルについて、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

ガオガオフェスティバルの機種スペック

ガオガオフェスティバル【パチスロ解析情報】

SANKYOのパチスロガオガオフェスティバルは完全告知タイプのパチスロ機種ですが、非常に技術介入度が高いです。通常時の打ち方は要チェック!またスペックも優秀でYurikaのオススメの1台。

パチスロガオガオフェスティバルにはスタート音の『遅れ』が存在します。最近のパチスロ機種の遅れは非常に分かりやすいものが多いですが、この機種の遅れは気付きにくいです。

Yurikaは音に非常にビンカンで、花火を初めて打ったときにスタート音が2種類あることに気付いたくらいですが、このパチスロ機種の『遅れ』は初めて打ったときにビックリしました。今どきの台にしてはクセモノだな・・・と。

いろんな部分で某メーカーの某機種に似たところを感じますが、その辺りは実際に打ってみて体験してみてください。

ボーナス確率(解析):ガオガオフェスティバル

【パチスロ解析情報】ガオガオフェスティバル ボーナス確率

ボーナス確率は低めに設定されています。また、【BIG】と【REG】の比率も1:1に近いものとなっていて、高設定でも【REG】に偏って粘りきれずにヤメちゃう方も多いです。
合成確率に注目しながら高設定を見抜いていきましょう。

小役確率(解析):ガオガオフェスティバル

【パチスロ解析情報】ガオガオフェスティバル 小役確率

通常時の小役確率にも設定差があります。とくに【ブドウ】確率は分母が小さいので設定推測の大きな要素となっています。面倒臭がらずにカウントしていきましょう。
その他の小役についても差がありますから、こちらも参考に。

同時成立(解析):ガオガオフェスティバル

【パチスロ解析情報】ガオガオフェスティバル 同時成立

同時成立の期待度には設定差がありますが、大きな推測要素とはいえないので参考程度に。

パチスロガオガオフェスティバルには『先光り』がありますが、この時は単独ボーナスが確定しますので直接ボーナスをねらいましょう。

通常時の打ち方:ガオガオフェスティバル

配列から通常時に全役をフォローする打ち方は『中押し』しかありませんが・・・

遅れ演出について

パチスロガオガオフェスティバルは『遅れ』の有無で打ち方を変えることで、すべての小役をフォロー出来ます。まずは『遅れ』発生の条件から。

まず、内部で【ゾウ】が成立した場合には必ず『遅れ』が発生し、【ベル】成立時にもたまに発生します。それ以外の小役とかハズレでこの『遅れ』が発生した場合、ボーナス確定です。【ゾウ】も【ベル】も同時成立の期待度が高いので、『遅れ』発生時はボーナスの期待が高い。

ということで、通常時は【ゾウ】以外をフォローできる場所を狙い、『遅れ』発生時には【ゾウ】をフォローする打ち方をするわけです。

★『遅れ』の察知方法についてはこの項の最後を参照してくださいね。

遅れナシの場合

順押しorハサミ打ちでプレイします。

左リールに2つある【BAR絵柄】のうち、【チェリー】が下についた方を上段か中段に狙います。枠上に押すと【ベル】を取りこぼすので注意。目押しが正確なら【ベル】成立時は上段にベルを引き込むので、その際は中・右に【ベル】を狙います。それ以外はフリー打ちでOKです。

★【ベル】を狙うときは、中リールに【BAR絵柄】を少し早めに狙いましょう。中リールのもうひとつのベルは【7絵柄】の下にあり、同時成立していた場合に取りこぼします。

遅れアリの場合

中押しでプレイします。

中リール上段か中段に【BAR絵柄】を狙います。枠上に押すと【ゾウ】、下段に押すと【ベル】を取りこぼすので注意。【BAR】が中段停止で【ベル】の可能性アリ。上段にゾウがスベってきたら【ゾウ】を狙いましょう。

『遅れ』の察知方法ですが、ポイントは『一定のリズムで打つ』ということです。そうすると遅れたときにリズムが一瞬狂いますから、それで察知できるわけです。

『常にウエイトを掛けた状態で打つ』というのはリズムが一定になることに加え、リールの回転開始とスタート音が鳴るタイミングを目と耳で確認できるので、より察知しやすくなります。

ただ、このガオガオフェスティバルについてはウエイトを掛けないでプレイした方が『遅れ』に気付きやすいと思いました。通常はレバーを叩いた瞬間にスタート音が鳴りますが、遅れたときは明らかにズレます。時間効率が悪くなるのでオススメはしませんが、どうしても『遅れ』を察知出来ない方は試してみてください。

ボーナス成立後の注意点:ガオガオフェスティバル

ボーナス成立後はリール枠の右側にある小役ランプに注目!

ボーナスを揃えるまでは毎ゲーム小役ナビが発生するという親切なスロット機種ですから、【チェリー】以外のランプが点灯したらボーナス絵柄を避けて小役をゲット。ランプが点灯しなければ【ハズレ】なのでボーナスを狙ってOKです。

【チェリー】は角に停止すれば払い出しは4枚ですが、ボーナス成立後は中段に停止(リーチ目)することが多く、損しちゃうのでボーナスを揃えてしまっていいと思います。

ボーナス中の打ち方:ガオガオフェスティバル

ボーナス中はリール右側の小役ランプで成立役をすべてナビしてくれます。払い出しは全て15枚になるので、全小役を揃えてOKです。

小役ランプが点灯しなかったら【ハズレ】確定ですが、このパチスロガオガオフェスティバルはボーナス中の【ハズレ】確率に設定差があります。ボーナス中の総ゲーム数と【ハズレ】の回数はカウントして設定推測に役立てよう。

【パチスロ解析情報】ガオガオフェスティバル ハズレ確率

ハズレ確率の出し方

【BIG】中は15枚の払い出しが27回で終了するので、『取りこぼし』と【ハズレ】がなければ27Gということになります。これに【ハズレ】回数を足した数がトータルのゲーム数。あとはそのゲーム数をハズレ回数で割ると確率が出ます。

★小役を取りこぼした場合はゲーム数に【+1】してください。

立ち回り方/攻略情報:ガオガオフェスティバル

ガオガオフェスティバルの主な設定差

主な設定差【パチスロ解析情報】

ガオガオフェスティバルの立ち回り

まず、『遅れ』を察知できることがパチスロガオガオフェスティバルのスペックを引き出す上での条件となります。【ベル】や【ゾウ】の取りこぼしはコイン持ちに大きな影響がありますから要注意。

通常時はまず【ブドウ】確率をチェックしながらボーナス成立を待ち、ボーナス中は【ハズレ】の出現率をチェックする。ある程度のゲーム数になったら各ボーナスの確率と合成確率をチェックし、設定5以上を狙っていきましょう。

ホールで見ていて感じることは、長時間粘るような打ち手があまりいないということです。【REG】に偏って止められている台は合成確率をチェックしてみましょう。意外と高設定っぽかったりしますよ。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ