パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  ハッピージャグラー パチスロ(スロット) 解析・攻略

ハッピージャグラー パチスロ(スロット) 解析・攻略

パチスロ ハッピージャグラー解析・攻略の目次

パチスロ ハッピージャグラーについて、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報をチェックすることができます。

ハッピージャグラーの機種スペック

スペック

この流れ・・・もうやめてください!

・・・って言いたいけど、メーカーとしては「やめられない、とまらない」だよねぇ。ハッピージャグラーもヒットするのかなぁ?パッと見はラブリージャグラーに近いけど、あれは思ったよりヒットしなかったよね・・・。個人的には一番好きだったんだけど(変則押しが・・・とかじゃないよ、念のため)。

ハッピージャグラーはこれまでのアイム系ジャグラーからは多少の変更点が見られます。まず「小役優先」のリール制御が採用されたこと。それからBR比率にもメスが入り、BIG偏向タイプになっています。これにより、ペイアウトが若干向上してます。あとは告知パターンが増えたのもポイント。また、個人的に不満だった1枚払出し(角停止で2枚)のチェリーも2枚の払出し(角停止で4枚)になっています。

ラブリージャグラーアイムジャグラーSPを足して2で割ったカンジですかね。

今後の改善ポイントは「中段チェリー」の復活ですかねぇ。いや、アツい小役とかそういうことじゃなくて、単に出目としてね。・・・てか、ハッジャグ(笑)ではまだ出ないリール制御だよね?出る?出るの??・・・出ないよなぁ。

有効ラインの構成

パチスロ ハッピージャグラーは通常の5ライン構成です。

ボーナス確率(解析):ハッピージャグラー

ボーナス確率

BIGは7揃いとBAR揃いの2種類がありますが、マルチタイプでどちらを狙っても揃うようになっています。ラブリーのように別フラグではありません。よって、ペカ後はBAR揃いを狙えばBIGとREGを同時フォロー出来ます。

★ボーナス合成確率もアップしてより当りやすくなっています。

単独ボーナス確率(解析):ハッピージャグラー

単独ボーナス

ボーナスは単独成立がメインで同時成立(チェリーのみ)がアクセントに。この辺はバランスが取れているんだよね。

これが他メーカーみたいに全小役でチャンスがあって単独成立が少なくなると面白くない。いちいち小役狙って打つ人が少ないのに(Yurikaは絶対に狙いますよ)、そんなことしても無駄だということを良く分かってらっしゃる。

アイム比だとREG確率が下がり、BIG確率が上がっています。トータルではほぼ変わらず。

小役確率(解析):ハッピージャグラー

小役確率

ブドウ確率が下がっているのが特徴的。ベル・ピエロは逆に確率が上がっているため、できればフォローしたいところですが・・・。あとチェリーも落ちにくくなってますね。コイン持ちが下がっていることが想像できます。

同時成立(解析):ハッピージャグラー

同時成立

チェリー出現時のボーナス期待度が大幅にアップ。

小役分解:ハッピージャグラー

小役+ボーナス

チェリー+ボーナスの実質確率はアイム系と比較してアップしています。つまりボーナス合成確率が高くなったのは、チェリー同時成立が増えたことに起因しているワケです。

小役のみ

こちらは参考情報。・・・チェックしてもちょっと厳しいかなぁ。

通常時の打ち方:ハッピージャグラー

ハッピージャグラーを打つ際は最低でもチェリーだけはフォローして打とう。確率は下がりましたが払出し枚数は増えてます(2枚→角停止で4枚払出し)。

通常時の打ち方

どちらのチェリーでもいいので、枠上付近に狙ってハサミ打ち。ベルやピエロがテンパイしたら中リールにも一応ベル・ピエロを狙っておこう。

[完璧手順:ハサミ打ちが有効]

目押しに自身がある方は、ピエロ付きのBARを左リール上段にビタ押し!ここならベル・ピエロ・チェリーを全てフォロー可能です。右リールはボーナスのカタマリを避けて止め、テンパイした絵柄を中リールでフォローすればOKです。

★右リールのボーナスのカタマリ付近はピエロを取りこぼす唯一のポイント。

[変則押し手順:中押しがいいかな]

中リール上段に7絵柄をビタ押し!ビタ止まりなら右リールにピエロを狙います(ボーナスのカタマリを避ければOK)。ピエロがテンパイした場合は左リール枠内に「BARの上に付いているピエロ」を狙います。チェリーの可能性もあるから一応フォローしとかないとね。

ベルが降ってきたら今度はベル狙い。まず右リールをフリー打ちし、テンパイした場合のみ左リールにもベルを狙おう。ベルを狙う時もチェリーの可能性を考慮すると左リールは「7の2コマ上のベル」を狙うようにしましょう。

[変則押し手順1:逆ハサミ打ち?]

右リール枠内に7絵柄を狙う。ピエロが降ってきたら中・右リールはピエロを狙い、枠内にベルが残った場合は左リール中段~枠下2コマに7絵柄を狙います(チェリーとベルをフォローするため)。

ただ、右リールを最初に止める場合、ブドウ成立時にもピエロが降ってくる可能性大。だから効率が悪すぎます。

★まだ打ったことがないので、チェリー成立時の制御が分かりません。ラブリー系なのかアイム系なのか、がね。だから現時点では常にチェリーの可能性があるという前提で解説してます。
★変則押し(左リールを最後に止める場合)だとブドウは「右下がり揃い」になるハズです。上段揃いはないかな・・・。

目押し頻度がかなり多くなるため、時間効率は下がりますが、これまでのジャグラーよりも小役狙いの効果が少し高まっているので、やる価値はあるかもね。慣れてくれば消化も早くなるだろうしね。

ボーナス中の打ち方:ハッピージャグラー

BIG中の打ち方

BIG中はブドウがメインで揃いますが、チェリー・ベル・ピエロも通常時と同じ確率で抽選されています。よって、できればチェリーだけでもフォローしながら打ちたい。サクサク消化できるなら完璧小役狙いで消化するのがベスト。

REG中の打ち方

REGはCT制御。左リールを第1停止としてフリー打ちすればOKです。

立ち回り/設定判別:ハッピージャグラー

ハッピージャグラーの主な設定差(設定判別ポイント)

設定判別要素

ハッピージャグラーの立ち回り

ハッピージャグラーの立ち回りですが、ボーナス関連ではこれまでのジャグラーシリーズと同様にREG確率に設定差があるのは間違いないんですが、設定差がやや小さい。クラシックジャグラーなんかもそうでしたよね。だからココだけを見て立ち回るのは厳しいです。よってトータルのボーナス出現率を気にしながら打つこと。

あと他にめぼしい設定差があるかというと・・・チェリー+REGは確率的にアテにならないし、ちょっと厳しい。でもチェックはしておきたいポイントなので、通常時はチェリーだけでもフォローして打つように心がけようね。

ジャグラーのシマを覗くと若者でも完全フリー打ちで打つ人がほとんどなのにビックリ!ただでさえ低いポテンシャルを、さらに下げる打ち方してどーすんのよ?と。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ