パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ もえろ!ハーレムエース 解析・攻略

パチスロ もえろ!ハーレムエース 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロハーレムエースについて、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

ハーレムエースの機種スペック

【パチスロ解析情報】もえろ!ハーレムエース

パチスロハーレムエースはRTやATなどの付加機能はなく、ボーナスのみで出玉を増やすシンプルスペックですが、ペイアウトはかなり優秀。小役ナビ系の演出とバトル系の演出の発生率を好みで選択することもでき、面白いパチスロ機種でもあります。

リオパラダイス熊酒場と同じく、本機も4段階設定を採用しています。

ボーナス確率(解析):ハーレムエース

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

ボーナス単独で見ていくと、メインとなるのは【サクラBIG】と【サクラボーナス】。設定差もそれなりにあるので、比較的安定しやすいこの2種類のボーナスで設定を推測しよう。

小役確率(解析):ハーレムエース

【パチスロ解析情報】小役確率

【ベル】は設定差が大きいので、時間は必要ですが実戦時は必ずカウントするべき。
【スイカ】と【2連絵柄】は入賞すると演出用RTに突入するので、コイン持ちアップのためにも取りこぼしを防ごう。

同時成立(解析):ハーレムエース

【パチスロ解析情報】同時成立

2種類の【1枚役】は成立=同時成立が確定します。【スイカ】と【2連絵柄】は設定差が付いていますが、アテにできないので設定推測のメインはボーナス確率となりそうです。

通常時の打ち方:ハーレムエース

左リール枠内に【2連絵柄】を狙い、スイカを引き込んだら中・右にも【スイカ】を狙います。それ以外はフリー打ちでOK。

スイカまでスベった場合、【スイカ】【リプレイ】【ボーナス】となりますが、【スイカ】と【リプレイ】はボーナス成立前と成立後では揃うラインが変化します。

ボーナス中の打ち方:ハーレムエース

ボーナス中は【ベル】がメインで揃いますが、その他の小役成立時は液晶左側のハート型のランプでナビが発生します。

 [緑]→【スイカ】で15枚獲得
 [赤]→【2連絵柄】で15枚獲得
 [ピンク+白]→【サクラ・サクラ・白7】で15枚獲得
 [ピンク+青]→【サクラ・サクラ・青7】で1枚獲得

BIG中の打ち方

【BIG】中は15枚役だけを揃えたほうが枚数的におトク。唯一払い出しが15枚に変化しない【サクラ・サクラ・青7】のナビが発生したらハズそう。

ランプの対応役から考えると、『青い光が確認できた場合のみハズす』と覚えておけばOKですね。

サクラボーナス中の打ち方

通常時と同じく、【2連絵柄】を枠内に狙って消化すればOKです。

★内部的にはCTなので、フリー打ちだと何も揃わない場合があります。ご注意を。

立ち回り方/攻略情報:ハーレムエース

ハーレムエースの主な設定差

主な設定差【パチスロ解析情報】

ハーレムエースの立ち回り

パチスロハーレムエースは設定7を掴めば大きなプラス収支が期待できますが、設定推測の決め手に欠けるので注意して立ち回りすること。基本はボーナス確率から、補助的に【ベル】も見ておこう。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ