パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  出番だ!葉月ちゃん パチスロ(スロット) 解析・攻略

出番だ!葉月ちゃん パチスロ(スロット) 解析・攻略

パチスロ「出番だ!葉月ちゃん」解析・攻略の目次

パチスロ「出番だ!葉月ちゃん」について、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報をチェックすることができます。

「出番だ!葉月ちゃん」の機種スペック

スペック

緑のドンちゃんもビックリの驚愕スペックを搭載した「出番だ!葉月ちゃん」がデビューしました。ただウザいだけのストーカー女かと思いきや「やればできる子」だったのねぇ。

ゲーム性としてはノーマル+プチRT(演出用RT)というタイプ。うる星やつら2など、ノーマルなのに高スペックのパチスロ機種が多いジャンルですが、当然ながら理由があって、演出用のプチRTがペイアウト向上(調整)に重要な役割を果たしてます。純粋なノーマルだとオーバースペックになっちゃって世に出られないんじゃないかな。

有効ラインの構成

「出番だ!葉月ちゃん」は通常の5ライン仕様です。

ボーナス確率(解析)

ボーナス確率

うーん、すごい。このボーナス確率帯(合成)で1.6倍の設定差というのはかなり大きい差だと思います。特にREGの設定差2倍は強烈。REGの設定差はアイジャグEXで1.7倍くらいなので、それと比較しても非常に大きいですよね。REGの出現率は常に気にしておきましょう。

設定3で既に105%近くの出玉率なので、REG出現率が1/300~320位でも十分勝負になりそうな感じですね。実際、設定6はなかなか掴めないと思うので、勝負できるラインをどこに設定するかが大事。

★演出用RT・成立後RTなどでボーナス成立→入賞までが引っ張られます。実際の当選確率と表面上の出現率にズレが生じるので注意してください。データ表示機の出現率から「分母-5」はしていいと思う。もっとかも・・・。

単独ボーナス確率(解析)

単独ボーナス

設定差がないフラグは確率がかなり低いので、神経質にならなくてもOKかな。

小役確率(解析)

小役確率

あまりアテにならないかもしれませんが、ベル出現率はチェックしておこう。ベルはうる星やつら2みたいに払出しを減らして確率を高くしてあればよかったんですけどね。まぁ分かりやす過ぎるのも問題だろうしねぇ。

チャンスリプレイにも設定差がありますが、これは無視してください。プチRT中は抽選確率が変化しているため、ワケが分かんなくなります。

リプレイ(特殊リプなども含む全てのリプレイ)の確率は現在のパチスロ(5号機)で唯一、確率変動が認められているフラグです。よって、状態によって確率がコロコロ変化するため、カウントしても意味がありません。

小役カウントの基本中の基本として、「リプレイはカウントしない」というのは全てのパチスロ機種において念頭に入れておきましょう。

同時成立(解析)

同時成立

巾着とチャンスリプに注目。詳細は事項をチェックしてください。

小役分解

小役+ボーナス

巾着からのボーナスは気にしておきたいです。チャンスリプレイ後はプチRTに突入しますが、なるべく早い段階でボーナスの当否を見抜くのがポイント。モタモタしてるとコインロスが大きくなりますよ。特に高設定では、総ゲーム数からいかに「ボーナス成立後ゲーム(ボーナス無抽選ゲーム)」を減らすかが重要ですからね。

小役のみ

こちらは参考までにどうぞ。

通常時の打ち方:「出番だ!葉月ちゃん」

通常時は「13番チェリー」を狙って打ちます(2番チェリー狙いは巾着を取りこぼすので厳禁)。巾着出現時のみ、中・右リールにも巾着をフォローし、それ以外はフリー打ちでOKです。

チャンスリプレイが揃うと演出用RTに突入しますが、毎回ボーナスが告知されるまで回しているとコインロスやボーナス無抽選の捨てゲームが多くなるため、基本的にはチャンスリプ後すぐにフラグ判別にとりかかるようにしましょう。

「演出用RTはコインロスが少ない」というのは、「演出用RTがない機種において、告知されるまで回した場合」と比較しての話。でも、本来は告知を待たずにボーナスを揃えるのが最もコインロスが少なくなります。まぁボーナス非成立の場合は純粋に「コイン持ちアップ」につながりますけどね。

この「ボーナス非成立時もリプレイ確率がアップする」という部分がかなり重要で、無駄(捨て)ゲームしか生むことのない「ボーナス成立後RT」よりは全然マシ。

ボーナス中の打ち方

ボーナス中はBIG・REGともにポイントがあるのでチェックしておこう。

BIG中の打ち方 ・・・ 2BET15枚払い

BIG中は基本的にフリー打ち。巾着やチェリーが成立するとナビされるので、

 ①巾着が成立→→揃える
 ②チェリー成立→→ハズす

チェリーをハズす場合は3連葉月を上段付近に狙えばOK・・・まぁチェリーを枠下に押せれば問題ないです。

★チェリーをハズしそこなった場合、以降はチェリーを揃えてください。

[BIG中の小役確率]

BIG中の巾着・チェリー出現率に設定差アリ!差が結構大きくて、BIG回数も多くなるタイプだけにチェックは欠かさず行おう。

[BIGの消化G数]

基本は24G(15枚×24G=360払出し)。これにチェリーをハズした回数を足すことで総ゲーム数が出ます。巾着を取りこぼした場合も「+1」してくださいね。

もしチェリーを揃えてしまった場合は、「チェリーを揃えてしまったゲーム(1回目だけ)は基本の24Gに含まれる」ので、それ以降のチェリー回数を足してください。もちろん失敗する以前にハズした分も足す。

REG中の打ち方 ・・・ 2BET15枚払い

REG中は「1回」だけ14枚役を揃えると純増枚数が最大(116枚)になります。ビタ押しが必要で、失敗の仕方によっては何も揃わない(2枚損)こともありますが、がんばってチャレンジしてみよう!手順は以下のとおりです。

[REG中の14枚役の揃え方 ・・・ 逆ハサミ打ち]

REG中はCT制御で左リールの最大スベリコマ数が「1コマ」になっています。これを利用して変則押し(逆ハサミ打ち)で「赤七・BAR・BAR」を揃えると14枚ゲット!14枚役を1回だけ揃えたら、残りは左リールを最初に停止する打ち方でフリー打ちすればOKです。

★CT制御での変則押しは小役の取りこぼしに繋がるので注意。特定役を揃える時以外は必ず左リールから停止すること。

RT基本情報/打ち方

「出番だ!葉月ちゃん」では、ひじょうに低い確率ですが特殊リプレイというのが抽選されています。この特殊リプレイが出現した場合、75%はボーナスが同時成立していますが、残りの25%(確率にして1/65536)は無限RT「葉月タイム」に突入します。

確率が確率なのでアテにできる要素ではないですし、ボーナス確率の高さから考えても、この無限RT「葉月タイム」が与える影響はほとんど無いに等しいレベルだと思いますが・・・「そんなのがある」ということだけ一応覚えておいてくださいね。

★「葉月タイム」1G当たりの増減 ・・・ +0.3枚/G

立ち回り/設定判別

主な設定差(設定判別ポイント)

設定判別要素

「出番だ!葉月ちゃん」の立ち回り

葉月ちゃんはスペックが非常に高いパチスロ機種であり、かつ安定感は抜群のノーマルタイプなため、よほどのイベントでもない限り設定6は投入されないかと。もし掴むことが出来たら、それはそれは楽しい一日が過ごせることでしょうなぁ・・・。ちょっと音がうるさいケドね。

通常時は一応ベルの出現率に気を配っておきたいですが、基本的にはボーナスの出現状況から判断することになりそうです。特に「数値A(=単独・巾着重複・チャンスリプ重複の合算)」とREGの出現率を中心にして判断しましょう。もちろんボーナス中の判別要素もチェックは怠りなく。

途中から実戦する場合もREG回数が多い台を狙っていくのが基本。REG出現率が1/300付近でも勝負にはなると思うので、狙ってみるのもアリかと。特にこういうスペックの高い台っていうのは、設定6の数値にばかり目がいってしまって設定4や5の可能性に気付かずに放置されていることもありそうですからね。

高設定と思しき台を掴んだら、プチRTを出来るだけ消化しないように心がけながら打つことで、コインロスやボーナス無抽選ゲームを減らすように努めよう。ボーナス1回当たり5Gの無抽選ゲームがあると、50回ボーナス引いたら250Gも無抽選ゲームがあることになります。普通に抽選を受けていたらボーナスが2回当たるくらいのゲーム数ですから、もったいないよね。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ