パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ 北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章 解析・攻略

パチスロ 北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロ北斗の拳2について、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

北斗の拳2の機種スペック

北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章 【パチスロ解析情報】

ついに北斗の5号機パチスロが登場!・・・しかし(笑)、サミーってメーカーは良くも悪くも期待を裏切ってくれますね。

今作はラオウが主人公となっています。バトルボーナスは覇王モードとして継承されていますが、出玉の増加は見込めず、ジワジワ減らしながらボーナスを待つことになるため、RTが継続していながらなかなかボーナスが引けなかった場合、地獄の苦しみを味わうことに。

液晶演出は進化していますが、それにしてもスペックの低さがひどすぎる・・・。

ボーナス確率(解析):パチスロ北斗の拳2

ボーナス確率【パチスロ解析情報】

これなら3段階か4段階の設定でいいんじゃない?ってくらい、設定差がない。ペイアウトも設定5でやっと100%超えという、厳しい数値です。

小役確率(解析):パチスロ北斗の拳2

小役確率【パチスロ解析情報】

【ベルor9枚役】に設定差があります。判別要素に乏しい本機では重要なポイントですが、かなりのサンプルが必要です。

同時成立(解析):パチスロ北斗の拳2

同時成立【パチスロ解析情報】

設定差はありますが、設定判別に使えるレベルとはいえません。

通常時の打ち方:パチスロ北斗の拳2

通常時は左リール上段~中段に【北斗】を狙います。
中段に【北斗】が停止したら【スイカ】or【チャンス目】or【ボーナス】。中リールは【北斗】を枠下に押す感じで【スイカ】を狙い、

  • 斜めスイカ揃い ・・・ 【弱スイカ】
  • 平行スイカ揃い ・・・ 【強スイカ】
  • スイカが揃わず ・・・ 【チャンス目】
となります。

チャンス目

上記の打ち方で停止する【チャンス目】はこんな感じ。

チャンス目1【パチスロ解析情報】 チャンス目2【パチスロ解析情報】

通常時のモード:パチスロ北斗の拳2

通常時の内部状態

本機には【地獄】【通常】【天国】の3種類のモード(内部状態)があります。滞在しているモードによって、BONUS成立時のRT継続率が変化します。

モード移行契機

以下の条件が発生するとモード移行の抽選を行います。

  • 【リプレイ】成立時
  • 【チェリー】成立時
  • 【スイカ】成立時
  • 【1枚役】成立時
  • 覇王モード終了時(参照:RTについて)
  • 設定変更時(参照:設定変更時について)

低確モード滞在時

モード移行率:低確モード【パチスロ解析情報】

通常モード滞在時

モード移行率:通常モード【パチスロ解析情報】

高確モード滞在時

モード移行率:高確モード【パチスロ解析情報】

ボーナス中の打ち方:パチスロ北斗の拳2

BIG中の打ち方

BIG中は通常時と同じ打ち方で消化します。

MID中の打ち方

フリー打ちでOKです。

RTについて:パチスロ北斗の拳2

RT基本情報【パチスロ解析情報】

RT中の打ち方

RT中に左リール枠でナビが発生したらパンク役である【チェリー】が成立しているので、光っている色と同じ色のボーナス絵柄を枠内に狙います。

  • [赤ナビ] ・・・ 左リール枠内に【赤7】狙い
  • [黒ナビ] ・・・ 左リール枠内に【北斗】狙い

RT終了時のモード

RT後のモード移行率【パチスロ解析情報】

チャンスタイム(ナビなしRT):パチスロ北斗の拳2

チャンスタイム(ナビなしRT)へは死闘演出でラオウが敗北すると突入。
チャンスタイムはいずれかの【チェリー】が成立するまで継続し、成立した【チェリー】が入賞したか、しなかったかでその後の移行先が変化します。また、特定役が成立した場合もラオウステージへの移行抽選があります。

  • 【チェリー】入賞 → 通常ゲームへ(内部モードを抽選)
  • 【チェリー】回避 → ラオウステージへ
  • 【ハズレ】成立時 → 2.08 %でラオウステージへ
  • 【弱スイカ】成立時 → 33.33 %でラオウステージへ
  • 【強スイカ】成立時 → 100 %でラオウステージへ
  • 【1枚役】成立時 → 25 %でラオウステージへ

設定変更時:パチスロ北斗の拳2

設定変更時は以下の割合でモードを決定します。

  • 地獄モード・・・ 32.20 %
  • 通常モード・・・ 62.24 %
  • 天国モード・・・ 4.56 %

立ち回り方/攻略情報:パチスロ北斗の拳2

北斗の拳2の主な設定差

これといって判別に使えそうな要素がない。
ボーナス合成や【MID】確率、通常時の【9枚役】確率などから総合的に判断していこう。

北斗の拳2の立ち回り

パチスロ北斗の拳2の場合、設定6狙いしかありえませんね。
幸い、というか出玉を見せようとすればパチスロ店側は設定6を置くしかないので、店選びをしっかりこなせば設定6にありつける頻度は高いです。

あきらめてほったらかしているようなホールでは打たないようにしましょう。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ