パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ アイムジャグラー7 解析・攻略

パチスロ アイムジャグラー7 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロアイムジャグラー7について、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

アイムジャグラー7の機種スペック

アイムジャグラー7【パチスロ解析情報】

パチスロアイムジャグラー7アイムジャグラーEXのマイナーチェンジ版。各種数値やリール制御に若干の変更点があります。

ボーナス確率(解析):アイムジャグラー7

アイムジャグラー7 ボーナス確率【パチスロ解析情報】

アイムジャグラーEXとの違いについては、【BIG】確率に若干の設定差が設けられ、【REG】確率も設定差が大きくなった点。EXよりは設定が判別しやすくなったということですかね。

ボーナスの合成確率は設定6のみアップ。それ以外はちょっぴりダウンしました。ボーナス合成確率は他機種のレア小役並みの確率なので、この点に注目しながら高設定を見抜く立ち回りをしましょう。

ペイアウトから打つ価値のある設定は最高設定である6のみ。それでも厳しいスペックとなっていますね。設定5以下は無視したいところですが・・・。5と6の差となると微妙なので、こちらもなかなか立ち回りづらいパチスロ機種と言えそうです。

小役確率(解析):アイムジャグラー7

アイムジャグラー7 小役確率【パチスロ解析情報】

通常時の【ブドウ】確率はアイムジャグラーEXよりも若干アップしました。それほど大きくなかった【ブドウ】確率の設定差がさらに小さくなり、設定判別の要素としては使えなくなってしまいました。

同時成立(解析):アイムジャグラー7

アイムジャグラー7 同時成立【パチスロ解析情報】

5号機ジャグラーのお楽しみ要素のひとつが、この同時成立。
対象の小役は【チェリー】のみですが、4号機ジャグラーでは見られなかった単チェリーを見ることができます。左・中と押してチェリーがテンパイしなければ、ぺカ確定。

こちらも当然ながら高設定ほど期待度が高くなります。

アイムジャグラーEXとの違いは左リールに【BAR】がない停止形でもぺカる点です。左リールのみでぺカを否定することがなくなり、より期待感が持続します。

通常時の打ち方:アイムジャグラー7

通常時は【チェリー】をフォローしながら打ちます。左リール枠上にいずれかの【BAR】を目押しして残りリールをフリー打ち。ぺカったら次ゲームは1枚掛けでボーナスを狙いましょう。

パチスロアイムジャグラー7には先光りがあるので、その際は直接ボーナスを狙いましょう。チェリーとの同時成立が気になるところですが、コインロスを最小限にすることを優先したほうが良いです。

 

ボーナス中の打ち方:アイムジャグラー7

パチスロアイムジャグラー7の場合、ボーナス中は2枚掛けに変更となり、払い出しは15枚にアップ。結果として純増枚数は少しダウンしています。

BIG中の打ち方

【BIG】中はフリー打ちでもいいですが、チェリーがそれなりに成立するのでフォローしたいところです。毎ゲームチェリーを狙うのが面倒なワタシの打ち方をご紹介。

Yurikaの中押し

【BIG】中は中押し(中・右・左の順)で消化します。
中リール中段に【リプレイ】停止以外は右・左をフリー打ち。中リール中段に【リプレイ】停止で【チェリー】確定なので左に【チェリー】を狙います。

ポイントは中→右と押すことかな。中・右と押している間に【チェリー】成立に気付けるからです。右リールから先に押すと【ブドウ】成立時にも中段に【リプレイ】が止まってしまうので効率が悪いです。

REG中の打ち方

【REG】中はフリー打ちでOKですが、必ず左リールから押しましょう。

立ち回り方/攻略情報:アイムジャグラー7

アイムジャグラー7の主な設定差

主な設定差【パチスロ解析情報】

アイムジャグラー7の立ち回り

パチスロアイムジャグラー7の立ち回りは、『確実に設定6を投入している』という条件でのみ、勝負することが重要です。
できればある程度の稼動があり、データ表示機から設定を絞り込める状況で、間違いなく高設定という台が空いていた場合のみ打つ、という立ち回りをしたいです。

なかなか厳しい条件とは思いますが、朝から何の情報もなく打っていてはトータルでプラスにするのは難しいと思います。

Yurikaは2分の1で設定6という状況でも朝からは打てません。あくまでも押さえ的なパチスロ機種となっています。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ