パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ ラブリージャグラーA 解析・攻略

パチスロ ラブリージャグラーA 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロラブリージャグラーについて、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

ラブリージャグラーの機種スペック

ラブリージャグラーA 【パチスロ解析情報】

アイジャグが高い稼動を維持している中で、早くも新たなジャグラーが登場。
ラブリージャグラーは4号機ジャグラーの中でも特に人気が高かったゴージャグVの特徴を受け継いでいます。配列も新しくなり、同時成立は不採用と4号機ジャグラーにより近いスペックとなっています。

2色に光るGOGOランプ

本機のGOGOランプは一旦ぺカった後、次ゲームのレバーONで赤く変化することがあります。その際は【赤7BIG】が確定となるので、赤光りなら赤7狙い、変化ナシならBAR狙い、となります。

カラ回しでぺカる!

ラブジャグではボーナス成立ゲームで先光りナシの時にカラ回ししておくと、リール自体は停止しないものの、約40秒後にリールが回転した状態でGOGOランプがぺカります(1/2で)。

北電子はこのへんがホント、うまい。

ボーナス確率(解析):ラブリージャグラー

ボーナス確率【パチスロ解析情報】

ボーナス確率は4号機ジャグととても似ています。やはり【REG】確率に大きな差がありますが、アイジャグと比べると【BIG】の確率差が大きくなってます。

ペイアウトも向上しているので、高設定域の安定感もアップしていますね。

小役確率(解析):ラブリージャグラー

小役確率【パチスロ解析情報】

小役確率に設定差はなくなっています。

通常時の打ち方:ラブリージャグラー

全小役をフォローする打ち方

左リール2つの【BAR】の間にある【チェリー】を中段~下段に狙ってハサミ打ち。
ベルがテンパイしたら中リールにも【ベル】を狙います。ピエロを引き込んだら右リールはボーナス絵柄を避けて押し、テンパイしたら中リールにも【ピエロ】狙い。

ピエロを無視した打ち方

確率の低いピエロを無視してゲーム数を稼ぎたい場合はいずれかの【チェリー】を枠内に狙ってハサミ打ちし、【ベル】がテンパイしたときに中リールを目押し。

★アイジャグよりも払い出しが増えた【チェリー】だけは取りこぼしを防ごう。

ボーナス中の打ち方:ラブリージャグラー

BIG中は3枚掛けの小役ゲームと1枚掛けのJACゲームを繰り返します。チェリーなども成立するので、できれば通常時と同じ打ち方で消化しよう。また、REG中は1枚掛けのみですが、こちらも同様の打ち方で。

立ち回り方/攻略情報:ラブリージャグラー

ラブリージャグラーの主な設定差

主な設定差【パチスロ解析情報】

ラブリージャグラーの立ち回り

パチスロラブリージャグラーは単純にボーナス確率から設定推測していくことになります。特に合成確率と【REG】確率に注目して設定5以上、できれば6を掴みたい。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ