パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ 怪傑ハリマオ 解析・攻略

パチスロ 怪傑ハリマオ 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロ怪傑ハリマオについて、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

怪傑ハリマオの機種スペック

【パチスロ解析情報】怪傑ハリマオ

パチスロ怪傑ハリマオはボーナス合成確率が設定1でも1/90とかなり当りやすいパチスロ機種。ただし、獲得枚数は少ないのでRTがうまく絡まないと厳しい展開になりそう。

【ハリマオチャンス】は全リールで取りこぼしがないので、成立Gで勝手に揃います。つまり、【リプレイ】以外の小役揃いなどからボーナスが確定したり、【チャンス目】からのボーナスは【ハリマオチャンス】ではないということ。

ボーナス確率(解析):怪傑ハリマオ

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

とにかく当りやすい、ハマリとは無縁のスロット機種ですが、RTが付いてくる【BIG】が引けるかが重要。

小役確率(解析):怪傑ハリマオ

【パチスロ解析情報】小役確率 【パチスロ解析情報】小役確率

ベル単独と2種類の複合ベルの合成確率にはそれなりの設定差があります。その他の小役は多少の設定差はありますが、判別要素としては使いにくい。

同時成立(解析):怪傑ハリマオ

【パチスロ解析情報】同時成立 【パチスロ解析情報】同時成立

大きな設定差はないので特に気にしなくていいです。

通常時の打ち方:怪傑ハリマオ

左リール枠内に【チェリー】を狙い、中・右リールはフリー打ちでOKです。

チャンス目

【1枚役】は取りこぼすとチャンス目が停止します。ボーナスに期待しよう。

ボーナス中の打ち方:怪傑ハリマオ

フリー打ちでOKです。

RTについて:怪傑ハリマオ

【パチスロ解析情報】RTについて

RTは【REG】以外のボーナスでは終了しないので、いかに他のボーナスを引けるかが重要。ゲーム性はめんそーれ2と似ていますね。

立ち回り方/攻略情報:怪傑ハリマオ

怪傑ハリマオの主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

ボーナス合成確率だけでもある程度は判別が可能。【ハリマオチャンス】確率とベル合成確率も合わせてチェックしておこう。

怪傑ハリマオの立ち回り

パチスロ怪傑ハリマオで立ち回る際は、確実に設定4を掴みたいところ。ボーナス確率を最優先し、ベル合成確率で念を押すように立ち回ろう。【BIG】→【REG】が頻発すると苦戦しがちなので、展開負けが多いかも・・・。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ