パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ 科学忍者隊ガッチャマン 解析・攻略

パチスロ 科学忍者隊ガッチャマン 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロガッチャマンについて、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

ガッチャマンの機種スペック

科学忍者隊ガッチャマン 【パチスロ解析情報】

パチスロガッチャマンはART(GT=ガッチャマンタイム)とリプパンハズシで出玉を増やし、AT(GZ=ガッチャマンゾーン)でコイン持ちアップ、そして天井ATも搭載する高スペックマシン。設定推測の要素もハッキリしていて、立ち回りもしやすく注目のパチスロ機種です。

ボーナス確率(解析):ガッチャマン

科学忍者隊ガッチャマン 【パチスロ解析情報】

パチスロガッチャマンにおいてはボーナス確率ではなく、どのボーナスが成立したかが重要。
RT付き、特にRT500Gが付く【同色BIG】と、RTなしの【青系BIG】の出現率から設定6の判別は早い段階で可能です。

【BIG】2~3回で【青系BIG】ばかりなら即ヤメしてOK。

小役確率(解析):ガッチャマン

科学忍者隊ガッチャマン 【パチスロ解析情報】

設定差はあるものの、特に気にする必要はないです。

同時成立(解析):ガッチャマン

パチスロガッチャマンには小役とボーナスの同時成立はありません。

通常時の打ち方:ガッチャマン

パチスロガッチャマンは基本的にフリー打ちでOKですが、【1枚役】もフォローしたいなら中押しで消化しよう。

中押し手順

中リール上段付近に【BAR】を狙い、【X絵柄】が中段停止で【1枚役】確定。残りリールも【1枚役】を狙う。それ以外の停止形はフリー打ちでOKです。

ボーナス中の打ち方:ガッチャマン

ボーナス中は成立役を液晶でナビします

BIG中の打ち方

【BIG】中は【1枚役】以外は揃えてOKです。
ただし、規定の枚数まで残り6枚以下の状態で【チェリー】が成立した場合はハズした方が良い。

REG中の打ち方

【REG】中はできれば15枚役だけを揃えたいので、【チェリー】と【1枚役】はハズそう。
ただし、12G消化で強制終了するので、合計で4回ハズしたらそれ以上はハズさないこと。

ART(ガッチャマンタイム):ガッチャマン

パチスロガッチャマンの出玉増加の要であるART(GT=ガッチャマンタイム)について。

科学忍者隊ガッチャマン ARTについて【パチスロ解析情報】

ガッチャマンタイム中はチェリーナビが発生し、赤・青の両方を揃えることが可能ですが、【1枚役】を揃えるとパンクしてしまうので液晶に『DANGER』の表示が出たら【1枚役】をハズそう。
ハズし方はカンタンです。いずれかのリールを止める際に【7絵柄】狙えばOK。

GT中のミニゲーム

GT中は【リプレイ】成立時に液晶で敵キャラが増えていき、10人集めるとGT終了後に50GのAT(GZ=ガッチャマンゾーン)がスタートします。

AT(ガッチャマンゾーン):ガッチャマン

ARTとは別に単なるATもあります。こちらはコイン増加ではなくコイン持ちアップの効果があります。

科学忍者隊ガッチャマン ATについて【パチスロ解析情報】

GTと同じく、2種類の【チェリー】を揃えることが可能ですが、【リプレイ】確率は通常時と同じなのでコインは増えません。

通常時の【ベル】からGZに突入した場合、10Gの固定Gを消化後は終了抽選に当選するまでGZが継続します。

天井について:ガッチャマン

パチスロガッチャマンには天井機能も搭載されています。
突入条件はボーナス間1300Gハマリ。GZがスタートし、コイン持ちがアップします。ボーナス成立まで継続しますが、設定変更でリセットされる点に注意。

立ち回り方/攻略情報:ガッチャマン

ガッチャマンの主な設定差

主な設定差【パチスロ解析情報】

ガッチャマンの立ち回り

Yurikaのパチスロガッチャマンに対する個人的な立ち回り方ですが、設定6狙いに絞っています。
設定6を投入する時に限って打ち、6ではないと分かったらヤメ。なぜかというと、設定5のペイアウトが6に比べてガクンと落ちるから。似たようなスペックのスパイダーマン2リングにかけろと比べてみるとよく分かります。

設定5も判別は可能だと思いますが、時間がかかるので低設定を打つリスクが高くなります。ボーナス合成確率が低いため、投資が嵩んだあげくに低設定だとホント凹むし。もちろん設定5でも十分収支が期待できるので、5確定とかなら打ちますけど。

まぁ、スペックを考えたら当然ですが設定6にはなかなか遭遇しないのでYurikaは稼動自体が少ないです。

このテの設定が分かりやすいパチスロ機種は高設定を狙うなら朝からの稼動を心がけましょう。2~3回くらい【BIG】が当ってヤメてある台には手を出さないこと。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ