パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ 倖田來未 「PACHISLOT LIVE IN HALL」 解析・攻略

パチスロ 倖田來未 「PACHISLOT LIVE IN HALL」 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロ倖田來未について、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

KODA KUMIの機種スペック

【パチスロ解析情報】倖田來未「PACHISLOT LIVE IN HALL」

歌姫がパチンコにつづきパチスロでも登場。このタイアップは失敗できないところですが、かなりの完成度です。本機はボーナスとチャンスゾーン経由のRT機能で出玉を増やすパチスロ機種で、モーニング娘。に近いタイプといえます。
役チェリーが右リールにある点はエヴァデビルメイクライ3なんかと同じですね。左リールのダミーチェリー出現が【チェリー】成立のサイン。

役構成はメイン小役が【黄・黄・青】のベル揃いの【10枚役】で、【黄・黄・黄】の同色ベル揃いは【1枚役】となっています。それに加えて【黄・黄・赤7】が【15枚役】となっているので、左リールにベルが出現したら3役をフォローする必要があります(詳しくは通常時の打ち方にて)。

面白いのはRT中にRTが再セット(上書き)される点で、特定の条件をクリアすると発生します。

ボーナス確率(解析):KODA KUMI

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

ボーナス確率は設定差があまり大きくないです。

小役確率(解析):KODA KUMI

【パチスロ解析情報】小役確率

黄黄青(10枚役)

この小役は絶対にカウントすべき。エヴァより設定差が大きく、設定判別のメイン要素となります。

同時成立(解析):KODA KUMI

【パチスロ解析情報】同時成立

【特殊リプレイ】は同時成立しなかった場合、RTに突入します。確率的にはプレミア級。

通常時の打ち方:KODA KUMI

配列上のポイント

【チェリー】は右リール停止で払い出しをするので、左枠内にチェリー出現時は右にも【チェリー】を狙いましょう。ピンクの絵柄に挟まれていて分かりやすいです。

通常時の打ち方

左リール枠上~上段に【黒絵柄(LB)】を狙います。
①【黒絵柄】が下段に停止したら中・右リールはフリー打ちでOK。
②左リールにチェリーが停止したら、中リールはフリー打ちして右に【チェリー】を狙います。
③上段にベルを引き込んできたらハサミ打ちで右枠内に【赤7】を狙い、【10枚役】【15枚役】【1枚役】をフォローし、中リールはフリー打ち。

左ベル出現時に先に中リールを止めた場合、3小役をフォローするにはベルのテンパイラインに【赤7】のビタ押しが必要となるので要注意。

★リール制御次第では3小役のフォローが必要ない場合もありそうです。

ボーナス中の打ち方:KODA KUMI

ボーナス中はリプレイ以外の小役が成立し、払い出し枚数は通常時と同じ。どの小役もそれなりに成立するため、始めの内は全小役を揃えていき枚数調整は終了間際のみでOKです。

ボーナス中小役確率

【パチスロ解析情報】小役確率

チャンスタイム:KODA KUMI

チャンスタイムはLIVE TIME(RT)への突入が期待できるゾーン。【BIG】or【REG】終了後に突入し、継続ゲームは50Gに固定。この間に【特殊リプレイ】が成立すればLIVE TIME(RT100G)に突入します。

特殊リプレイ確率

【パチスロ解析情報】特殊リプレイ確率

設定6のみ若干優遇されていますが・・・。

RT基本情報/打ち方:KODA KUMI

【パチスロ解析情報】RTについて

RTはコイン微増タイプで継続G数も100Gあり、突入頻度で出玉に大きく差が付きます。また、極稀に通常時からもRTに突入するケースもあり。

【LB】後は直接RTからスタートしますが、このRT中に限り【特殊リプレイ】が成立すればRT100Gが再セット(上書き)。これにより最大200Gまで継続する可能性があります。

立ち回り方/攻略情報:KODA KUMI

KODA KUMIの主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

KODA KUMIの立ち回り

通常時は必ず【黄黄青(10枚役)】をカウント。他の要素は参考程度にしかならないので、優先順位をはっきりさせた立ち回りが重要。
そこそこ早い段階で見切れることもあり、出来れば朝一からの稼動を心がけたほうがいいと思います。夕方からだと空台は低設定だらけの可能性大。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ