パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ 真・黄門ちゃま 解析・攻略

パチスロ 真・黄門ちゃま 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロ真・黄門ちゃまについて、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報がわかります。

真・黄門ちゃまの機種スペック

【パチスロ解析情報】真・黄門ちゃま

5号機パチスロにおいて、タイアップ機種とともに人気なのが名シリーズの後継機種ですが、やはりこのシリーズも登場。こういったコンテンツを持っているメーカーは強いです。何かしら積み上げてきたモノがありますからね。

CZ経由の80G完走型RTを搭載し、期待度は低いもののループ性能もあるパチスロ真・黄門ちゃまですが、過去のパチスロ機種でいうとマジックモンスター2に近いカンジ。RTが長めの分ボーナス確率はやや低めに設定されているので立ち回りには注意してくださいね。

ボーナス確率(解析):真・黄門ちゃま

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

RT突入が約束される【S・BIG】はオマケ程度の出現率。ボーナスのメインは青・白2種類の【BIG】と【REG】となりますが、【青BIG】と【白BIG】の確率の特徴は覚えておきたいポイントです。

青BIGとREGに注目

【パチスロ解析情報】ボーナス合成確率

表の右側の数値は参考です。一応設定に比例していますが差は小さい。

単独ボーナス確率(解析):真・黄門ちゃま

【パチスロ解析情報】単独ボーナス確率

設定差はありますが、ここまで低い確率だと気にしててもしょうがないレベル。RTが完走型なのでボーナス当選要因の見極めも厳しいです。

小役確率(解析):真・黄門ちゃま

【パチスロ解析情報】小役確率

通常時の【ベル】は要カウント。完走型RTのパチスロ真・黄門ちゃまはボーナス確率がアテにできないので【ベル】に頼る部分が大きい。

同時成立(解析):真・黄門ちゃま

【パチスロ解析情報】同時成立

同時成立のメインは【1枚役】となります。設定差はありますが完走型RTだし、厳しい。

【ベル】の同時成立期待度がとんでもない数値になってるサイトや攻略雑誌がありますが、雑誌が間違えて掲載したのを引っぱってきたせいだと思います。【ベル+ボーナス】の実質確率と小役確率から期待度を計算すると上表の数値になるので、これが正解。

小役分解:真・黄門ちゃま

【パチスロ解析情報】小役分解

そこそこの設定差があるのは【1枚役】からのボーナスのみ。下表は2種類の【1枚役】からのボーナスの実質確率です。

【パチスロ解析情報】1枚役からのボーナス実質確率

通常時の打ち方:真・黄門ちゃま

パチスロ真・黄門ちゃまは【スイカ】と【チェリー】をフォローしながら、【チャンス目】で【1枚役】を見抜く打ち方が効率がいいです。

パチスロ黄門ちゃまの打ち方

【パチスロ解析情報】左リールにチェリー狙い

左リール枠内に【チェリー】を狙う(BARを目安に)
主な停止形は2種類です(チェリー出現は省略してます)

[下段にBAR停止]
【パチスロ解析情報】主な停止形1

中・右リールはフリー打ちでOKです。ここからの【チャンス目】は【赤1枚役】となります。

[上段にスイカ停止]
【パチスロ解析情報】主な停止形2

中・右リールは【スイカ】をフォローします。スイカハズレの【チャンス目】は【白1枚役】なのでボーナスに期待。

リーチ目とチャンス目

【パチスロ解析情報】主なリーチ目とチャンス目

ボーナス中の打ち方:真・黄門ちゃま

BIG中の打ち方(複合役を見抜く!)

【BIG】中は基本的に【ベル】が単独で揃いますが、【複合役】というのが存在し、【チェリー】と【ベル】が同時に揃うことがあります。

複合役には設定差があるため、これを見抜く打ち方をチェックしておきましょう。

複合役チェック打法

左リールの枠上付近(少し早めでもOK)に【チェリー】を狙って残りはフリー打ち。
たったコレだけです。【複合役】成立時は必ず上段に【チェリー】が出現した状態で【ベル】が揃うので、これをカウントしていきましょう。

【チェリー】を中段~下段に押してしまうと複合で揃うことが出来ないため、【チェリー】を蹴って【ベル】が単独で揃ってしまいます。コレだけ注意しておこう。

BIG中の複合役確率
【パチスロ解析情報】複合役確率

REG中の打ち方

フリー打ちでOKです。

CZ基本情報/打ち方:真・黄門ちゃま

【パチスロ解析情報】CZ基本情報

CZ(弥七チャレンジ)へは各ボーナス終了後と通常ゲームを500G消化することで突入します。このCZ中に【特殊リプレイ】が成立するとRT(黄門チャンス)突入へ突入となりますが、ボーナスの種類によって【特殊リプレイ】の確率が違うため、RT突入の期待度も異なります。以下に特徴をまとめてみました。

【パチスロ解析情報】CZ中のRT期待度

【REG】後や500G周期、RT後などのCZには設定差がある点もチェックしておきましょう。

RT基本情報/打ち方:真・黄門ちゃま

【パチスロ解析情報】RT基本情報

RT(黄門チャンス)中はRPG風のストーリーとなっており、レベルアップやアイテムをゲットするなどの演出によってボーナス成立の期待感を演出しています。

【パンク役】などは存在しないため、通常時と同じ打ち方で消化すればOK。小役確率が高いのでRTの出玉性能は優秀です^^

RT終了間際になると黒門(ニセ黄門?)とのバトルが発生し、見事勝利すればボーナス確定となります。敗北した場合でも再びCZ(弥七チャレンジ)へ突入するため、RTのループに期待しましょう。

★本機はボーナス確率が高くないため、RTのループは勝敗を左右するほど重要なポイントとなります

天井について:真・黄門ちゃま

天井といえるかは微妙ですが、パチスロ真・黄門ちゃまは500G周期でCZ(弥七チャレンジ)に突入します。ボーナス確率を考えるとお世話になる機会は多いですが、肝心のRT期待度がそれほど高くないため、ハイエナ戦術は期待薄。

★CZ間で500G消化が条件なので注意してください

設定変更時について:真・黄門ちゃま

パチスロ真・黄門ちゃまは設定変更すると内部CZからスタートします。表面上は通常時と同じですが、【特殊リプレイ】成立でRTへ突入(特殊リプレイはCZ中しか出現しない)。投資を抑える意味でも朝一からの立ち回りは有効。

ただしRT突入率がそれほど高くないため、先に【リプレイ】が揃って判断ができなくなるケースも多い。また、ホール側で対策をする可能性もあるため、事前に確認しておくこと。

★設定変更とは同一設定への打ち直しも含め『単に設定をいじくった』というだけで『上げ』なのか『下げ』なのかは別問題

立ち回り方/攻略情報:真・黄門ちゃま

真・黄門ちゃまの主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

真・黄門ちゃまの立ち回り

RTが完走型のパチスロ機種はボーナス確率について特有の誤差が生じるため、あまりアテになりません(雑誌などではRTを考慮した確率を載せていますが、まずアテにならないので気にする必要はないです)通常時の【ベル】確率を軸にしつつ、ボーナス中の複合フラグも要チェック。

ボーナス関連では【青BIG】と【白BIG】の出現をチェックし、青BIG:白BIGが2:1のような出方ならとりあえずはOK。これが1:1に近くなると低設定の可能性が高いので注意してくださいね(設定1~3では青:白がほぼ1:1)確率については誤差を含むため、参考程度に。

【REG】後と周期CZ中の【特殊リプ】確率にも設定差があります。サンプルが集まりにくいのが難点ですが、高設定ほどRT突入率が高くなるため一応チェックしておきましょう。

パチスロ真・黄門ちゃまは設定判別のポイントも多く、朝一の立ち回り要素もあるためYurikaオススメの機種。ボーナス確率が若干低めですが立ち回りやすい機種といえそうです。

また、完走型RTを搭載しているためどうしてもデータ表示だけでは高設定なのか判別できず途中からやってきた人は手を出しづらい。だから早い段階からシマにいることのメリットがかなり大きいです。他の台の状況も【青7】と【白7】をチェックすることである程度は判断可能ですしね。朝一からの立ち回りにはもってこいですヨ^^

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ