パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ ルパン三世~俺の名はルパン三世~ 解析・攻略

パチスロ ルパン三世~俺の名はルパン三世~ 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロルパン三世について、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

ルパン三世の機種スペック

【パチスロ解析情報】ルパン三世

平和が誇るルパンシリーズが5号機パチスロに登場。
パチスロルパン三世は特定のボーナス終了後にスタートするRT機能を搭載し、突入時はコインの消費を抑えながらボーナス成立を待つことができます。

本機は【1枚役】を多数用意することで、ボーナス成立時の多彩な出目演出が魅力。

ボーナス確率(解析):ルパン三世

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

ボーナス確率には大きな設定差はないので、参考程度にしておきましょう。

小役確率(解析):ルパン三世

【パチスロ解析情報】小役確率

プラム

設定差の大きい通常時の【プラム】確率は本機の設定推測の要となる要素。【プラム】は内部的には2種類あり、【通常プラム】と【スベリプラム】に分けられます。

 【通常プラム】・・・・設定差があるのはコチラ
 【スベリプラム】・・・チェリーと同一フラグで設定差ナシ。順押しでは必ずプラムとして揃う

2種類の【プラム】を判別することは可能ですが、毎ゲーム2コマの目押しが必要となるので、トータルの確率(上表)で判別していくほうがラクです。もちろん目押しに自信があれば判別してカウントした方が良いですけど。

チェリー

【チェリー】は内部で3種類。【2連チェリー】は共通フラグで、どちらを狙ってもOK、【3連チェリー】は単独フラグで、成立したほうを狙わないと揃いません。

チェリーが1直線に並んだ場合は【3連チェリー】確定。

1枚役

【パチスロ解析情報】1枚役確率

設定差はありますが、気にしなくてOKです。

同時成立(解析):ルパン三世

【パチスロ解析情報】同時成立

【3連チェリー】はボーナスの期待度が高い。設定差も多少はあります。

通常時の打ち方:ルパン三世

黒BARに挟まれた【チェリー】を左リール枠内に狙います。ベルを引き込んだら中・右リールにも【ベル】を狙い、それ以外はフリー打ちでOKです。

★チェリーが【2連】なのか【3連】なのかを見抜きたい場合は、左にチェリー出現時は中・右リールにも【チェリー】を狙います。

通常プラムを見抜く

通常プラムを見抜きたい場合は左リールに【チェリー】を中段~下段に目押しします。下段に黒BAR停止からのプラム揃いは【通常プラム】確定です。

★最初の目押しが正確にできないと判別できないので注意

ボーナス中の打ち方:ルパン三世

フリー打ちでOKです。

RTについて:ルパン三世

【パチスロ解析情報】RT基本情報

RTのステージ

RT中のステージは任意で選択することができます。さらに、RT中にスーパーBIGが成立した場合、BIG消化後のRTでは不二子ステージが選択可能となる。

立ち回り方/攻略情報:ルパン三世

ルパン三世の主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

ルパン三世の立ち回り

パチスロルパン三世に関しては、スペック的にはかなり厳しい勝負となりそうです。ただし、高設定の投入率の高さ、判別のし易さを考慮すれば、立ち回りの選択肢には入ってくるパチスロ機種。

通常時のプラムカウントは必ず実践し、キッチリ設定6をゲットしたい。確実に設定6が投入されているホールで打ちましょう。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ