パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ マッドジー 解析・攻略

パチスロ マッドジー 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロマッドジーについて、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

マッドジーの機種スペック

【パチスロ解析情報】

SNKプレイモアはパチスロメーカーとしては4号機パチスロ時代の後期からの参入ですが、5号機パチスロはすでに14機種を発表。大都とは正反対ですねぇ・・・。

次々と新機種を出すわりにはヒット作が出ないですが、安易なタイアップに頼らない姿勢はスバラシイと思っていて(これは大都と同じ)、応援したいパチスロメーカーではある。

とはいえ、個人的にはパチスロ攻略で取り上げた機種(あと球児・・・。)以外はあまり打ったことがなく、解析情報もまだ4機種目という状態・・・(ファンの方スイマセン)

パチスロマッドジーは最大5000Gまで継続する可能性がある(次回ボーナスまでと考えてOK)RTを搭載し、タイミング次第では設定を問わず結構な出玉を獲得可能なパチスロ機種。

ボーナス確率(解析):マッドジー

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

設定1でも機械割が優秀なのはいいんですが、設定6で107%ちょっとしかないのは痛い。上下の差があまりない上に明確な設定判別要素もないため、立ち回りづらいパチスロ機種といえます。

単独ボーナス確率(解析):マッドジー

【パチスロ解析情報】単独ボーナス確率

単独ボーナスには設定差がありますが、ハッキリ言ってアテにならないです。チェックする際は赤7BIGと青7BIGのみに注目すること。

小役確率(解析):マッドジー

【パチスロ解析情報】小役確率

差はありますが、アテにならない数値。

スイカ

通常の【スイカ揃い】と3種類ある【7・スイカ・スイカ】の計4種類は全て同一フラグ。

チェリー

2種類の【チェリー】は別フラグなので、通常時はどちらか一方しかフォロー出来ない。

同時成立(解析):マッドジー

【パチスロ解析情報】同時成立

【スイカ】との同時成立は念のためチェックしておきましょう。

通常時の打ち方:マッドジー

【チェリー】は赤と白の2種類がありますが、通常時はひとつしかフォローできないので【赤チェリー】狙いで消化します。

左上段~中段に【赤チェリー】を狙ってハサミ打ち(右リールはスイカの引き込み100%です)。スイカを引き込んだら【スイカ】or【チャンス目(白チェリー)】なので中リールにも【スイカ】を狙います。

ボーナス中の打ち方:マッドジー

液晶に従って消化しますが、【スイカ】はハズしたほうがおトク。

ART基本情報/打ち方:マッドジー

【パチスロ解析情報】ART基本情報

ART中は通常時に同時フォローできない【チェリー】がナビされるのでキッチリ揃えましょう。
パンク役などはないので打ち方はカンタンです^ ^v

立ち回り方/攻略情報:マッドジー

マッドジーの主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

マッドジーの立ち回り

パチスロマッドジーは『設定6が投入されている』という条件付きであれば、ハズした際のケガも少ないのでいいんですが・・・。『低設定域が甘い』というだけで闇雲に立ち回っていてはジワジワ負けが込んでくるタイプのパチスロ機種。

個人的にはまた大して打つことなく終わりそうな予感が・・・。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ