パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ マジックモンスター2~ライバル達の挑戦状 解析・攻略

パチスロ マジックモンスター2~ライバル達の挑戦状 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロマジックモンスター2について、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

マジックモンスター2の機種スペック

パチスロマジックモンスター2

パチスロマジックモンスター2は発表時点からかなり注目していたオリンピアのパチスロ機種。Yurikaは完走型RTを搭載した機種がイチバン好きなんですよねぇo^-^o

このパチスロ機種はチャンスゾーン経由でのRT突入タイプなので、平和パチスロのバリバリ伝説に近いタイプです。ただ、こちらはループ性能を持っているのが大きな特徴。

★パチスロ-マジックモンスター2はゲーム性が若干複雑なので注意してください。

通常時は特に問題ないですが、チャンスゾーン(CZ)中の打ち方は要注意です。以下に注意点をまとめてみたので参考にしてくださいな。

 ・CZ中の2択チャレンジ発生=【1枚役】成立が確定(RT突入の大チャンス!)
 ・2チャレは必ず順押しで消化する(順押し以外ではRTに突入しない!)
 ・2チャレではどちらにしても必ず【1枚役】を取りこぼすこと(揃えるとCZが終了!)
  →これを守っていれば、CZ終了契機は実質的に【リプレイ】揃いのみ。
  →【1枚役】は左・中・右リールすべてで【7絵柄】を枠内に狙えば取りこぼせます。
 ・【1枚役】を取りこぼした際の出目が重要(【7・月・月】が1直線になっていればRT突入!)
  →【7・月・月】は1枚役を取りこぼした場合に出現します
   (つまり左リールに赤/青どちらかの7絵柄を狙い、中・右で取りこぼすことになる)
 ・2チャレに失敗しても【1枚役】が揃ってなければCZは継続します。

ボーナス確率(解析):マジックモンスター2

【パチスロ解析情報】ボーナス確率 【パチスロ解析情報】ボーナス確率

ボーナス確率について

RTが100Gの完走型なのでボーナス確率は予想どおり抑えられています。RTの突入率が悪いようだと厳しい勝負になりそう。

ペイアウト(機械割)について

1-6設定差も15%以上で設定6も文句ない数値です。あとは設定判別のポイント次第ですが・・・。

小役確率(解析):マジックモンスター2

【パチスロ解析情報】小役確率

【8枚役】は設定差が付いているのでカウントしましょう。【特殊リプレイ】も念のためチェックした方がいいかと・・・。

1枚役

【パチスロ解析情報】1枚役確率

【1枚役】は結構確率が高い。これを考えると通常時は中押し手順で消化し、片方だけでもフォローしたほうがよさそうですね(ペイアウト(機械割)は中押し手順の数値。順押しだと若干下がります。)

★2択チャレンジは必ず順押し!

リプレイについて

【パチスロ解析情報】リプレイについて

【スベリリプレイ】というのがあります。表面上は【リプレイ】揃いですが、内部では【リプレイ】と【特殊リプレイ】の複合(同一)フラグ。通常の【リプレイ】は同時成立の対象ではないですが、【スベリリプレイ】が同時成立の対象となっているため、リール上で【リプレイ】が揃った場合もチャンスありとなる。
まぁ、順押しだとスベリの有無で判別可能ですが・・・。

同時成立(解析):マジックモンスター2

【パチスロ解析情報】同時成立

ちょっとずつ設定差がありますが、判断は難しい。

通常時の打ち方:マジックモンスター2

パチスロマジックモンスター2の主な打ち方は順押しと中押しの2種類ありますが、大した差はないです。
・・・と思っていましたが、中押し手順の方がペイアウト(機械割)アップが見込めるので中押しで消化しましょう。

順押しの打ち方

左リール上段~中段に黒BARに挟まれた【チェリー】を狙います。
黒BAR下段停止は中・右リールをフリー打ち。黒BARが枠下にスベった(オバケを引き込んだ)ら【5枚役】の可能性アリ。中リールをフリー打ちしてオバケがテンパイした場合のみ、右リールに黒BARを狙って【5枚役】をフォローします。

この打ち方で出現するチャンス目(【青1枚役】の取りこぼし)は以下のとおり。

【パチスロ解析情報】チャンス目

★【赤1枚役】が成立した場合は通常出目が停止するため、この打ち方では見抜けないのがポイントですが、通常時の【赤1枚役】は見抜いたところで特に意味はないです。同時成立の対象でもないですし。

中押しの打ち方

中押しでは第一停止時点で成立役をもっと絞り込むことが可能で、【赤1枚役】も見抜けますが、時間効率は順押しに劣ります。
まず、中リールの枠2コマ上~枠上に黒BAR狙い。最初の目押しが正確であれば停止形と成立役の関係は以下のとおり。

[中段に月停止]
【パチスロ解析情報】停止形1

右・左リールはフリー打ちでOKです。

[中段にリプレイ停止]
【パチスロ解析情報】停止形2

こちらも右・左リールはフリー打ち。

[中段にオバケ停止]
【パチスロ解析情報】停止形3

まず、右リール上段に【白BAR】を狙います。右リールの停止形で【1枚役】とそれ以外に分かれます。

【パチスロ解析情報】停止形3-1

【1枚役】なら左上段に赤7か青7を狙います。同時成立の対象は【青1枚役】なので青7狙いがいいかも。【1枚役】を否定したら左リールは【チェリー】狙い。【チェリー】も否定すればボーナス確定となります。

[中段にチェリー停止]
【パチスロ解析情報】停止形4

右リールに【黒BAR】、左リールに【オバケ】を狙って【5枚役】ゲット。

[中段にBAR停止]
【パチスロ解析情報】停止形5

右・左リールに【黒BAR】を狙います。ボーナス同時成立が確定ですが、うかれて【15枚役】を取りこぼさないでね(笑)

★2択チャレンジは必ず順押し!(しつこいですが)

ボーナス中の打ち方:マジックモンスター2

 ・予告音ナシ ・・・ フリー打ち
 ・予告音のみ ・・・ 【5枚役】確定 → 5枚役狙い
 ・予告音+BARナビ ・・・ 【15枚役】確定 → 15枚役狙い

CZ基本情報/2択チャレンジ:マジックモンスター2

パチスロマジックモンスター2では全ボーナス後と120G周期、RT完走時、さらに設定変更時はチャンスゾーン(CZ)へ突入し、RT突入が期待出来ます。まずは基本情報から。

【パチスロ解析情報】CZ基本情報

【リプレイ】よりも先に【特殊リプレイ】or【7・月・月】を揃えるとRTへ突入しますが、【1枚役】の入賞でもCZが終了する点は注意。2択チャレンジが発生したらRTの期待度も高いですがCZ終了の危険もあるということですね。

3種類のチャンスゾーン

CZは3種類あり、それぞれRT期待度が異なっています。

赤7BIG後CZ
【パチスロ解析情報】赤7後CZ
青7BIG後CZ
【パチスロ解析情報】青7後CZ
その他CZ(周期、REG後、設定変更時、RT完走時)
【パチスロ解析情報】その他CZ

チャンスゾーン(CZ)中の注意点

チャンスゾーン中の打ち方を把握しておかないと、このパチスロ機種で勝つことは難しいので再度確認。

 ・CZ中の2択チャレンジ発生=【1枚役】成立が確定(RT突入の大チャンス!)
 ・2チャレは必ず順押しで消化する(順押し以外ではRTに突入しない!)
 ・2チャレではどちらにしても必ず【1枚役】を取りこぼすこと(揃えるとCZが終了!)
  →これを守っていれば、CZ終了契機は実質的に【リプレイ】揃いのみ。
  →【1枚役】は左・中・右リールすべてで【7絵柄】を枠内に狙えば取りこぼせます。
 ・【1枚役】を取りこぼした際の出目が重要(【7・月・月】が1直線になっていればRT突入!)
  →【7・月・月】は1枚役を取りこぼした場合に出現します
   (つまり左リールに赤/青どちらかの7絵柄を狙い、中・右で取りこぼすことになる)
 ・2チャレに失敗しても【1枚役】が揃ってなければCZは継続します。

RT基本情報/打ち方:マジックモンスター2

【パチスロ解析情報】RT基本情報

RT中の打ち方は得に難しくはないです。RT終了間際にドラゴンとのバトルが発生し、ボーナス成立の期待感を演出してますが、RT消化中にボーナス成立に気付くことも多い。

ドラゴンは3種類でゴールド>ホワイト>ブラックの順でボーナス期待度が変化します。

設定変更時について:マジックモンスター2

パチスロマジックモンスター2は設定変更時にチャンスゾーン(CZ)からスタートします。ホール側で対策可能ですが、その辺りも含めてチェックしながら立ち回りすべき。

立ち回り方/攻略情報:マジックモンスター2

マジックモンスター2の主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

右端の数値はRT完走を考慮したボーナス出現率(つまりデータ表示から分かる数値)ですが、まずアテにならないと思ってください。

マジックモンスター2の立ち回り

パチスロマジックモンスター2を打つ際は通常時の【8枚役】確率は必ずチェックしましょう。頼りになる数値はコレぐらいしかないです。他は判断に時間がかかるので、どちらかというと再確認用となります。

設定5で110%超えのスペックは優秀。ただし、チャンスゾーンからのRT突入率しだいで出玉のブレが大きいことと、ボーナス確率が高くないので短時間での勝負は控えましょう。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ