パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  緑ドン2-VIVA!情熱南米編- パチスロ(スロット) 解析・攻略

緑ドン2-VIVA!情熱南米編- パチスロ(スロット) 解析・攻略

パチスロ緑ドン2解析・攻略の目次

パチスロ緑ドン2-VIVA!情熱南米編-について、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報をチェックすることができます。

 機種スペック
 ボーナス確率(解析)
 単独ボーナス確率(解析)
 小役確率(解析)
 同時成立(解析)
 小役分解
 通常時の打ち方
 ボーナス中の打ち方
 ART基本情報/打ち方
 天井/リセット(設定変更)
 立ち回り/設定判別

緑ドン2の機種スペック

スペック
[!]ペナルティに注意

パチスロ緑ドン2を打つ際は「通常時は順押しorハサミ打ちで消化」を徹底してください。押し順ベルやリプレイ成立時に左リール以外を第1停止にしてしまうと「10G間のペナルティ」が発生します。ペナルティが発生すると・・・
 ①ART抽選を行わない
 ②モード移行を行わない
 ③天井までのゲーム数が進まない(カウントしない)
という厳しい措置がとられますので注意してください。

オリジナルコンテンツってやっぱりスゴイよね。どんな舞台に立たせても違和感がないというか。緑ドンに関してはもはや「花火」という概念すら希薄になってきてますし(笑)。エヴァなどのようなタイアップ物だとシリーズ化していくにも限界がありますけど、オリジナルなら何やってもOKだもんねぇ。

前作の緑ドンもハイスペックART機として一時代を築きましたが、「VIVA!情熱南米編」も最近人気が高い「ゲーム数上乗せ」を最大限に追求した面白そうなゲーム性になっていて期待も大きいようですね。

有効ラインの構成

スペック

緑ドン2は上段の平行ラインが無効の変則4ライン仕様です。エウレカセブンのシステムは非常に使い勝手が良いらしく、多くのパチスロ機種で採用されていますよね。緑ドン2はその派生系という感じ。

ボーナス確率(解析):緑ドン2

ボーナス確率

ボーナスは獲得枚数を抑えて確率を高く設定しています。思ったより設定差もあるので参考程度にチェックしておきましょう。ペイアウトはもう「珍しい」と感じなくなってしまったイチイチキューの限界仕様。

通常時の打ち方

通常時は「BAR」を目安にしてチェリーを狙い、右リールは常にフリー打ちでOKです。「波」がテンパイした時だけ、中リール波をフォローし、それ以外なら中リールもフリー打ちしよう。

★必ず第1停止を左リールにしてくださいね。

ボーナス中の打ち方

BIG中の打ち方 ・・・ 2BET10枚払い

ビッグ中は基本的にフリー打ちでOK。カットインが発生した場合は全リールにドンちゃんを狙い、見事揃えばART当選確定です。また、ビッグ中は3種類の告知パターンを選ぶことができ、

 ドンBIG ・・・・・・ カットイン発生によるチャンス告知(カットイン発生でドン揃いのチャンス)
 葉月BIG ・・・・・ カットインなしの後告知(最後にドンちゃんと出会えればART確定)
 ファビオBIG ・・・ カットイン発生=ドン揃い確定の完全告知

となっています。好みに合わせてキャラを選択してみてください。

REG中の打ち方 ・・・ 2BET10枚払い

REG中もフリー打ちでOK。レバーONで「ビリーゲットチャレンジ」が発生すれば1/2でART当選のチャンス到来です。筐体上部の左右にある「ビリー役物」をどちらか選択してタッチ!告知が発生すればART当選となります。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ