パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ 桃太郎電鉄 解析・攻略

パチスロ 桃太郎電鉄 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロ桃太郎電鉄について、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報がわかります。

桃鉄の機種スペック

【パチスロ解析情報】桃太郎電鉄

技術介入マシンのパチスロ格闘美神 武龍が人気のサミーから、またまた注目の機種、パチスロ桃太郎電鉄が登場。

パチスロ桃太郎電鉄は高いボーナス確率による【BIG】と【MID】の連打のみで出玉を増やすオーソドックスな仕様のパチスロ機種です。高設定域のペイアウトも優秀な数値で安定感は高そう。

ただし、ボーナスの種類が多すぎてコインロスが発生しやすく、ポテンシャルを発揮させるためには打ち手の技術、リール制御の知識など、相応のテクニックが必要となるので注意してください。

ボーナス確率(解析):桃太郎電鉄

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

極限まで高められたボーナス確率は圧巻。設定6の【BIG】確率はあの爺サマーよりも高い!ただし、最大の獲得枚数が1枚少ない上、コチラはビタ押しという技術込みの数値。

フラグ別の確率

【パチスロ解析情報】フラグ別ボーナス確率

見にくくてスイマセン。サミー系はこれがあるからヤなんです。なんでこんなに増やすんだろうか・・・。

単独ボーナス確率(解析):桃太郎電鉄

【パチスロ解析情報】単独ボーナス確率

単独成立は少なめですね。もうちょっと増やしてほしかったと思うのはYurikaだけ?

フラグ別の確率

【パチスロ解析情報】フラグ別単独ボーナス確率

ひぇぇ~

小役確率(解析):桃太郎電鉄

【パチスロ解析情報】小役確率 【パチスロ解析情報】小役確率

小役の種類も多いです。【ベル】の設定差は小さいですが・・・一応カウントか?

ちなみに、【3連チェリー】は見た目上で3連になるかどうかの問題なので、中・右リールはフリー打ちでもOKです。取りこぼしても【チェリー】としての払い出しはちゃんとありますのでご安心を(ルパン三世と同じ)

★3連チェリーの設定差はわりと大きいが・・・フォローが面倒

同時成立(解析):桃太郎電鉄

【パチスロ解析情報】同時成立 【パチスロ解析情報】同時成立

期待度が高い【特殊リプレイ】と【1枚役】を見逃さないようにしよう。また【特殊リプレイ】成立後は7GのRTに突入し、期待感を演出します。

【3連チェリー】は設定差がないので、チェックする場合はボーナスの当否に関係なくすべてカウントすること。

小役分解:桃太郎電鉄

【パチスロ解析情報】小役分解

とりあえず【1枚役】と【特殊リプレイ】については実質確率を以下にまとめてみた。

【パチスロ解析情報】小役分解

でも結局ボーナス全体でチェックしたほうがいい気がするし、参考までにどうぞ。

通常時の打ち方:桃太郎電鉄

まずはリール配列に注目。
パチスロ桃鉄は『中リールでの【スイカ】、右リールでの【チェリー】の取りこぼしがない』と分かります。チェリーは【3連チェリー】の場合ですね。

これらの特徴を活かしつつ、出来るだけ効率の良い打ち方をしていきましょう。

スイカのみをフォローする打ち方

もちろん通常の【チェリー】はフォローするので、左リールに桃太郎電鉄という青いロゴ絵柄(以下【桃鉄】)を目安にして【チェリー】を狙い、中リールはフリー打ち。
その間に左リールでスイカを引き込んだか確認しておき、引き込んでいた場合は右リールで【スイカ】をフォロー。

★打ち方が順押しに限定される分、効率は良いです。

スイカ、3連チェリーをフォローする打ち方

左リールは上と同様に【チェリー】を狙いますが・・・

【チェリー】が枠内に停止した場合は【3連チェリー】をフォローするため、ハサんで右リールをフリー打ち。チェリーがテンパイした場合は中リールに【赤7】付近を押せば【3連チェリー】のフォローができます。

一方、【チェリー】が出なかった場合は順押しで中リールをフリー打ちして、スイカテンパイとなれば右リールで【スイカ】をフォロー。

この手順は左リールの停止形によって順押しとハサミ打ちを使い分けるため、ノーミスでやろうとすると時間効率が落ちます。ボーッとしてると【スイカ】こぼして『あちゃ~!』ってなるのでオススメはしません。

★どの手順も【桃鉄】が下段に停止した場合は残りはフリー打ちでOK
★3連チェリーを取りこぼしても左チェリーのみでちゃんと払い出しはあります(損ナシ)

チャンス目の停止形

【パチスロ解析情報】チャンス目

【チャンス目】は【1枚役】を取りこぼすと出現します。
左リール下段【桃鉄】からは【白1枚役】、スイカハズレなら【赤1枚役】となります。

【スイカ】ハズレの停止形は【特殊リプ】が揃っている場合アリ。役の構成がやや分かりにくいので注意してくださいね。

ボーナス中の打ち方:桃太郎電鉄

BIG中の打ち方

【BIG】中には技術介入の要素アリ!1回だけ【14枚役(ベル・ベル・黒7)】を揃えて、残りを【15枚役】で獲得(こちらはフリー打ちでOK)すれば純増枚数が最大の311枚となります。ビタ押しが要求されますが、手順をマスターして実践しよう。

BIG中14枚役の獲得手順
【パチスロ解析情報】14枚役獲得の手順①

中リールをフリー打ちして右リールに【黒7】を狙います(枠上でもOK)

【パチスロ解析情報】14枚役獲得の手順②

【ベル(15枚)】と【14枚役】がダブルテンパイするので、左リール枠上に【桃鉄】をビタ押し!

【パチスロ解析情報】14枚役獲得の手順③

ビタ押し成功なら【14枚役】、失敗なら【ベル】がそろって15枚獲得となります。失敗しても損するわけではないので、【BIG】終了までに1回成功させよう(2回以上はNG)

MID中の打ち方

こちらは順押しでフリー打ちすればOKです。

立ち回り方/攻略情報:桃太郎電鉄

桃鉄の主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

桃鉄の立ち回り

パチスロ桃太郎電鉄の立ち回りは、基本的にはボーナス全体の出現率から設定を判別することになりそうです。その他の要素は補助的に利用してください。

ボーナス確率が高い桃鉄ですが、【特殊リプレイ】後のRTがヤッカイな存在。もちろんコインロスは軽減されますが、データ表示機から算出される確率と内部当選率との誤差が発生します。

また、ボーナスの種類が多く、揃えるまでにかなり時間がかかることも合わせると結構なズレが出る気がします。その点は考慮しておきましょう。

ボーナスの種類が多いことは自分で打つ際にもネックとなる部分です。配列を見ても同時にフォローできるポイントがなく、また確定告知(フラグ告知)までがやや遅いため、7~8Gかかってしまう可能性もあるので注意しましょう。

リール制御などによる『効率よく揃えられる最適な手順』については、現在調査中ですので続報をお待ちくださいな^^

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ