パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ 起動戦艦ナデシコ 解析・攻略

パチスロ 起動戦艦ナデシコ 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロ起動戦艦ナデシコについて、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報がわかります。

ナデシコの機種スペック

ナデシコのスペック

パチンコからの着せ替えで登場した起動戦艦ナデシコですが基本的な部分・・・ではなくほとんどはエヴァシリーズのゲーム性を流用しているので、特に戸惑うことはないと思います。

右リールの配列などは7絵柄の色を変更した程度で約束の時と同じですね。エヴァについては「右リールのチェリーは1個に出来ないのかな~」って思ってるんですが・・・・まぁいいや。

左リールもベースは約束の時なんだけど、ダミーのチェリーのさらにダミーとなる絵柄(水色7とBAR)を採用したことで、赤7の(相対的な)位置を1コマ分ズラしています。その結果、黄7~赤7の範囲はエヴァまごころの赤7~黄7と同じ配列になっているので、「赤7(ナデシコでは黄7)下段ビタの法則」も同じ?いずれにしても出目演出がより多彩になっているんじゃないかなぁ・・・(ちょっと不安)と思います。

でも、エヴァの場合はまごころではなんとか我慢できたのに約束の時では我慢できないくらい演出が酷かったので、多分こいつも・・・。

まぁかなり手を抜いた感じがしますけど、このメーカーは最近ほとんどこんなカンジですからね。このコーナーでは攻略機種に関する情報以外に、メーカーに対する文句が多いんですが、このメーカー(ビスティ含む)に関しては既に興味がなくなっているのでこれ以上はノーコメントでいきたいと思います。

有効ラインの構成

パチスロ起動戦艦ナデシコは通常の5ラインです。

ボーナス確率(解析):ナデシコ

ナデシコのボーナス確率

ボーナスは若干重いタイプ。エヴァ約束と似ていますが、設定1がちょっと甘めになっています。このメーカーには珍しい傾向。

おかげで高設定を使いづらくなっているのでは?

絵柄別のボーナス確率

ナデシコの絵柄別ボーナス確率

絵柄別にボーナス確率をチェックすると、奇数設定と偶数設定で赤/青BIGの出現率に特徴がみられます。ただし、同じような特徴があるエヴァまごころと比較してもさらにひと回り確率が低いためほとんどアテになりません。1日8000G回したときの赤/青BIGの平均当選回数は以下のとおり。

ボーナス回数

終日打った結果の回数ですからね。しかも設定差がないものも含まれているので、設定差がある部分だけならもっと少なくなります。それを2000~3000Gでどうこうしようなどと・・・。

単独ボーナス確率(解析):ナデシコ

パチスロナデシコの単独ボーナス

単独ボーナスでは同色BIGの可能性が低いのがポイント。これを押さえておけば、いきなりリーチ目が出た際に、先に狙うべきボーナスが判ります。

小役確率(解析):ナデシコ

パチスロナデシコの小役確率

ベルの払い出しを9枚にして確率をアップしたのは嬉しい措置。設定差も大きい。スイカ・チェリーの合算は主な設定差にて。

小役に関してもエヴァ約束と似ていますが、1枚役単体での抽選がないのが特徴。強スイカは1枚役と同時成立していますから、強スイカを取りこぼした場合に1枚役が揃う可能性があります(これはエヴァ約束と一緒)。単純に「1枚役揃い=強スイカ=11枚の損」と覚えておけばいいです。

同時成立(解析):ナデシコ

パチスロ ナデシコの同時成立

ほんとエヴァ約束とそっくりですね。表の下に同時成立するボーナスの種類を加えておいたので参考にどうぞ。

メインとなるのは強弱スイカとチェリーなので、これらの小役が出現した場合はボーナスの種類を特定できないことになります。ボーナスの種類が多いので効率よく狙っていこう。

小役分解:ナデシコ

小役+ボーナス

弱スイカとチェリーにそこそこ設定差があります。もうちょっと分解してみると・・・

[弱スイカ/チェリー同時成立の詳細]

弱スイカとチェリーの合算で掲載してます。上記に加えて強スイカ同時成立でナデシコのボーナスの大半を占めることになりますね。一応気になっている人もいると思うので強スイカの詳細も掲載しておきます。

[強スイカ同時成立の詳細]

設定2・4だけ特殊な数値になっています。後は設定差ナシ。

[特殊リプレイに注目!]

特殊リプレイA/Bが出現した場合はBIGorRT確定なんですが、「特殊リプA+青BIG(1/65536)」は設定5・6、「特殊リプB+青BIG(1/65536)」は設定6でのみ抽選があります。つまりこれらが出現した時点で設定5以上確定(特殊リプB+青BIGなら設定6確定)となります。

この設定判別要素は非常に大きい(青ドンの三連ドン花火にはかなりお世話になったからね)。設定6でも8000G回して4日に1回しか出現しない確率ですが、覚えておいて損はナシ!

小役のみ

通常時からのRT突入率は合算で(1/13107)という数値になります。

通常時の打ち方:ナデシコ

ナデシコの打ち方については、基本的には黄7下のチェリーを枠内に狙って打つのがいいかと。スイカ出現時はハサミ打ちでダブルテンパイさせて強弱を見抜くことになります。もちろん左にチェリー出現時は右リールにチェリー狙いを忘れないように。

冒頭でも触れましたが、黄7~赤7にかけての配列はエヴァまごころの赤7~黄7の配列と同じなので、赤7が上段に降ってくる(中段スイカ)ことがあると思います。例えばエヴァ約束で「赤7狙い時の中段スイカ出現は強スイカor1枚役確定」でしたが、ナデシコの場合は弱スイカやチェリーとの同時成立、単独赤系ボーナスなどの可能性もあると思うので注意してください。

慣れてきたら赤7付近や青7付近を狙ってみるのも面白いと思います。水色7やBARをチェリーだと考えて打ってみてください。そうすると赤7付近の出目がちょっと面白いかもしれませんよ・・・まだ打ったことないので推測ですが。

ボーナスの揃え方:ナデシコ

現時点(2010年1月)では打ったことがないので、リーチ目とボーナスの種類がどう対応しているかYurikaにも分かりません。よって、ここでは「リール配列上の特徴」だけを基準に効率の良いボーナスの揃え方を紹介します。・・・といっても、ナデシコのリール配列はうまく出来ていて、左・中・右リールのどこから狙っても必ず2Gで全てのボーナスをフォローできるのがポイント。

また、リーチ目からボーナスを特定できる場合はそれが優先されます。でも同時成立があるので、小役が揃った場合はリーチ目が出ないこともありますから、覚えておいて損はないと思いますぞ。

★小役優先のリール制御なので、小役が揃った場合はボーナスの特定が出来ないことがあります。

手順① 黄7狙い

まず左リールの上~下段に黄7を狙います。この範囲であれば「黄BIG」と「赤系ボーナス(赤BIG/REG)」を同時にフォローできます。

[黄7が枠内に停止]

赤7を引き込める位置なのに引き込まなかったので「赤BIG」と「REG」は否定されます。中・右に黄7を狙って黄BIGをフォロー。黄BIGが揃わなかったら手順②へ。

[赤7が降ってきた]

黄BIGは否定。右リールに青7を狙います。「赤7-青7」ならREG、「赤7-赤7」なら赤BIGの可能性があります。どちらにしても中リールは赤7狙い。たぶんどちらかが揃うと思いますが、もし揃わなかったら手順②へ。

[手順② 手順①でボーナスが揃わなかったら・・・]

左リールに青7を狙い、次に右リールにも青7を狙います。「青-青」なら青BIG、「青-赤」なら青青赤BIG。どちらにしても中リールは青7狙い。

[メリット]

この手順のメリットは「最初のとっかかり(左リール)が通常時の打ち方(黄7狙い)と同じ」という点です。つまり通常時に黄7狙いで打てば、それと同時にある程度のフラグ判別も出来るというワケです。

・・・だからといって通常時に左リール以外もこの手順で打たないでくださいよ~。スイカやチェリーをバカスカ取りこぼすので。通常時は小役を揃えることを優先し、リーチ目またはボーナスの可能性が高い小役や演出が出現した後に残りの手順をおこなってくださいね。

★他の手順よりも目押し難易度が低いのもポイント。

他にも・・・

逆押しで青7付近から狙っていけば、単独ボーナス時に大半を占める青青赤とREGを同時フォローしつつ、同色BIGの可能性(赤or黄/青or黄)も探れます。どちらにしても2G以内にボーナスを揃えることが出来るので、臨機応変に対応してくださいね。

★こちらの手順についてはリール配列を見て考えてみてください。

ボーナス中の打ち方:ナデシコ

ボーナス中は全ての小役が15枚払い出しに。ただし、強スイカのみは14枚役と常に同時成立しているため、「普通に揃えて15枚」or「変則押しで14枚役」の2パターンがあります。

ボーナス中のスイカ/チェリー確率(全ボーナス共通)

ボーナス中の小役確率

チェックすべきは弱スイカとチェリーのみ。強スイカはボーナスの種類によって出現率が違いますけど、設定差はないのでカウントしないように。

弱スイカとチェリーはボーナスの種類に関係なく常に上記の確率で抽選されるので、まとめてカウントしてOKです。ただしボーナスの消化G数が違うので注意してください。

[ボーナス中の消化G数]

 赤BIG/青BIG ・・・ 32G
 黄BIG ・・・・・・・・・・ 31G(★)
 青青赤BIG ・・・・・・ 20G(★)
 REG ・・・・・・・・・・・ 9G(★)

★14枚役を1回揃えた場合。

上記のゲーム数が基本。・・・というかナデシコのボーナスにおいてはエヴァ約束のような「取りこぼすべき小役」が存在しないため、正しい打ち方で消化している限り上のG数になると思います。ただし、黄BIGや青青赤、REGなどで強スイカが成立せずに終了した場合は1G少なくなるので注意してくださいね。

赤BIG/青BIG中の打ち方

1枚掛けで消化します。全小役揃えてOKなので、取りこぼしのないように消化しよう。5号機最大となる448枚獲得となります。

黄BIG/青青赤/REG中の打ち方

こちらのボーナスでは、払い出し枚数の関係で14枚役(BAR青7青7)を1回揃えると獲得枚数がアップします。1回だけ14枚役を揃えたら残りは全ての小役を揃えればOKです。

[14枚役の揃え方]

「強スイカ(15枚)は14枚役と同時成立している」という特徴を利用します。「スイカナビ+チャンスよ!」で強スイカ確定なので、逆押しで「右・青7→中・青7→左・BAR」を狙うと14枚役GET。

[14枚役を揃えた後の注意点]

強スイカを14枚役として揃えた後は、強スイカ成立時に「スイカナビ+チャンスよ!」ではなくて「スイカナビのみ」が発生します。これは弱スイカと同じ演出なので、ボーナス中の弱スイカ・チェリーをカウントしている場合はスイカの強弱を出目から見分ける必要があります。

★強スイカ確率は設定差がないためカウントしないように。

ナデシコの天井/リセット(設定変更)情報

天井情報

ナデシコには天井機能もあります。BIG後は1000G、REG後は800Gハマリで天井待機状態へ移行し、特殊リプレイ確率が大幅にアップ。特殊リプレイ入賞後にRT状態へ移行します。

RTは2種類存在し、特殊リプレイAが揃ったら「ゲキガンモード」、特殊リプレイBなら「超ゲキガンもモード」へ。超ゲキガンモードのほうがリプレイ確率が高いため、1Gあたりの増加枚数が多くなります。

天井到達時の基本的な流れは「特殊リプA→ゲキガンM→特殊リプB→超ゲキガンM」というカンジ。エヴァ約束の暴走→覚醒と同じです。

[天井待機状態は短い]

エヴァ約束よりも天井待機中の特殊リプ確率が圧倒的に高いため、天井到達後はすぐにRT状態になります。これは嬉しい変更点でしょうね。なかなか特殊リプ引けないときはイライラしますからね。ハイエナ戦略上でもエヴァより初期投資が計算しやすい。

★特殊リプBの確率はエヴァ約束より下がっているため、超ゲキガン(エヴァでいう覚醒)移行は遅くなります。

[RT中の出玉性能]
ナデシコの天井RT

リセット(設定変更)情報

設定変更時もゲーム数を引き継ぐので、宵越し天井が狙えます。

立ち回り/設定判別:ナデシコ

ナデシコの主な設定差(設定判別ポイント)

ナデシコの設定判別要素

ナデシコの立ち回り

通常時のベル出現率は信頼度が高いので最優先に考えたいですが、参考にするのは2000G以上になってから。「特殊リプレイ+青7」は引けるかどうかが問題ですが確認を忘れずにね。1回出ちゃえばあとは時間が許すかぎり回すだけです。ボーナス関連では奇数・偶数の設定差は参考程度にしてください。結局ボーナスに関しては合成確率で大まかにチェックするくらいがいいと思います。

天井狙いも当然アリ。エヴァよりも断然オススメです。宵越しも考慮すればけっこうなゲーム数になっていることもあるのでチェックしておきましょう。

設置を見つけ次第データを取ろうと思ってますが、エヴァみたいに人気が出るかなぁ・・・いや、出ないだろうなぁ。というか、今のエヴァ自体なんで人気なのが良く分からないし(汗)。もう出さなくていいよ・・・ブツブツ・・・。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ