パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ ニューパルサー3 解析・攻略

パチスロ ニューパルサー3 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロニューパルサー3について、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報がわかります。

ニューパルサー3の機種スペック

パチスロニューパルサー3:スペック

ニューパルがついに3リール仕様で登場です。パチスロ ニューパルサー3ではチェリーの入賞方法を左リールだけでなく、中・右リールと連動させる(つまり他の小役と同じ)ことにより、基本的な配列を変えずに3リールでうまくまとめることに成功しています。

ちょっとスロガッパをパクり返したようなシステムですが、スロガッパのチェリーは【左-右】でしたよね。ニューパル3は【左中右】の全リールにチェリーと特定の絵柄が並ぶ必要があります。また、配役表で確認してほしいんですが、【チェリー・リプ・リプ】というものがあり、リール配列からもこれが出現するとボーナス同時成立orボーナス成立後であることが分ります(実戦結果からは、必ずこの停止形になるわけではないみたい。特にハサミ打ち時は)。

【チェリー・リプ・リプ】のような確定絵柄があり、さらに中リールの絵柄も関係してくるということは、順押し時に左→中と押した時点でどのチェリー(確定or残念)なのかが分ってしまうため、右リールでボーナス絵柄がハサミ目にならないことが押す前に判ってしまうんですよね。だから個人的にはスロガッパのように【左-右】の方が良かったと思うんですが・・・。それだとまさにパクリ合いですしねぇ(笑)ま、単独ボーナス(つまりチェリー出現で払い出しナシ)の可能性もあるからいいとしますか。

ボーナス告知機能を搭載

ニューパルサー3は2種類のボーナス告知機能を搭載しています。ひとつは「全リール停止後に1BETボタンを押すと、右上のギザギザに囲まれた場所の★が黄色く点滅(かなり微妙に)」します。★というのはカエルの上の「Traditional~」という部分の上の複数の小さな星のことです。これは「ボーナス成立ゲーム限定の告知」となり、次ゲーム以降は光りません。だから、リーチ目が出ているのに光らなかった場合はそのゲーム以前にボーナスが成立していたことになります。

もうひとつは、「ボーナス成立から数ゲーム回すと、全リール停止後に筐体全体がフラッシュし、リール右側のランプで成立したボーナス絵柄を告知(フラグ告知)」します。リーチ目を覚えていないとこの告知のお世話になってしまい、コインロスが多くなるため注意しましょう。

有効ラインの構成

パチスロニューパルサー3は通常の5ライン構成です。

ボーナス確率(解析):ニューパルサー3

パチスロニューパルサー3:ボーナス確率

前作のニューパルサーエボリューションと比較すると、BIG確率は若干下がり、REG確率が上昇した感じ。払い出しはBIGが333→335と+2枚、REGが117→104と-13枚となっています。

★全体的にアイムジャグラーEXに近いですが、BIGの純増枚数が多い分ペイアウトが高い。

単独ボーナス確率(解析):ニューパルサー3

パチスロニューパルサー3:単独ボーナス確率

ボーナスはほとんどが単独成立です。ボーナス成立時は基本的にリーチ目が出現しますが、押す位置によってはチャンス目が出てしまうため、察知が遅れる場合があります。

小役確率(解析):ニューパルサー3

パチスロニューパルサー3:小役確率

チェリーには設定差がありますが、微妙な感じ。フリー打ちだとチェリーを引き込めず、替わりにオレンジが揃うため、カウントする場合は毎ゲームチェリー狙いで消化しよう。

★中段チェリーと角チェリーの合算確率は主な設定差の項を参照。

オレンジとベルのカンケイ

個人的にはオレンジとベルを別フラグにしてベルのみは取りこぼしアリにしてほしかったんですが・・・残念。

さて、単独オレンジはいいとして、オレンジorベルの特徴をチェックしておきましょう。中リールの配列上は、ベルのみ取りこぼしが発生することが分りますが、内部的にオレンジorベルが成立した場合に取りこぼしが発生することは実はありません。リール制御によりオレンジのテンパイを優先させるからです。このことは、左リールにオレンジが出現しなかった時点で、単独オレンジやオレンジorベルは成立していないということを意味します。「下図の左」のような状況ですね。

パチスロニューパルサー3

ベルが揃う状況としては、「順押しで左にオレンジとベルが出現し、中リールでベル付近を押した場合」と「ハサミ打ちで左→右と押した時点でオレンジとベルがWテンパイし、且つ中リールにベル付近を押した場合」のみです。ハサミ打ちでオレンジではなくベルが単独でテンパイした場合は揃わない(内部的に成立していない)ので気にしなくてもOKです。これが「上図の中と右」のような状況で、小役ハズレと見せかけて実は2リール確定のリーチ目になっています。

同時成立(解析):ニューパルサー3

パチスロニューパルサー3:同時成立

期待度的には低め。チェリーは頻繁に出現しますが、同時成立は少なめ。ただ、実戦上はもっと確率が高い気がするんですよねぇ。成立ゲームなのも確認してますし・・・ま、いいか。

★ボーナス関連の設定差は単独ボーナスのみということです。

小役分解:ニューパルサー3

小役+ボーナス

パチスロニューパルサー3:小役分解

こちらがチェリー同時成立の実質確率。設定差はありません。

小役のみ

パチスロニューパルサー3:小役分解

こちらは参考情報です。

通常時の打ち方:ニューパルサー3

ニューパル3のリール制御

単独REGの成立ゲーム(orREG成立後+チェリー非成立の状態)では普通にチェリーを避ける制御になることを覚えておきましょう。これにより、チェリー出現+払い出しナシの場合はBIG確定になります。要はカエルor7絵柄を枠内に出現させる(又は残す)ために無理したからチェリーが出現したわけですね。配列上BAR絵柄とは関係のない位置にあるチェリー付近では、REG成立時にこういった強引なリール制御は働きません。

通常時の打ち方

チェリーは取りこぼしてもオレンジが揃うため、リーチ目をバッチリ覚えているならフリー打ちでも問題はないかと。チェリーをカウントする場合は、どちらでもかまわないのでチェリーを枠上付近に狙い、残りはフリー打ち。これだけです。リーチ目がアタマに入っていない場合は、左リールだけでも特定の場所を狙って打ちましょう。その方がリーチ目とその法則に気付きやすいです。また、ハサミ打ちの方が分りやすい停止形になりやすい気がします。

Yurikaはリーチ目はマニアックなものも含めて察知できるんですが、どんなパチスロ機種でも左リールに何か狙わないと気がすまないタチなので、打ち始めから一定時間ごとにちょこちょこ場所を変えて打っています。

★ニューパルはチャンス目も多いので注意。

ニューパル3のリーチ目講座

定番のリーチ目、法則があるリーチ目、変則的なリーチ目などを中心に掲載してみました。

定番&新しいリーチ目

パチスロニューパルサー3:リーチ目1

真ん中の2確リーチ目は順押しだとNGです。でも正直いらない・・・。コレがあるせいで出目が単調になりすぎる。

BAR付近のリーチ目

パチスロニューパルサー3:リーチ目2

左リール上段にBARが停止した場合、右角にボーナス絵柄が停止するとほぼ2確!唯一の小役ハズレ型は右下段に「オレンジ付き7」が止まった場合になります。だからBAR付近を狙ってハサミ打ちするとつまらん。

パチスロニューパルサー3:リーチ目3

もともとBAR付近は法則がカンタンだったケド、ニューパル3では小役ハズレが2確リーチ目になっているものが結構多いです。2確目が多いってことは2確残念目も増えるため、第3停止がシラケちゃうんだよね・・・。

ちょっと変則的なリーチ目

パチスロニューパルサー3:リーチ目4

左のリーチ目は見落とし注意。真ん中のリーチ目は中リールが黒BARだとNGです。右のリーチ目は継ぎ目があった場合はチャンス目、継ぎ目ナシでリーチ目となります。右下段は黒BARでもOK。

法則からリーチ目を見抜く

①BARの停止形に注目
パチスロニューパルサー3:リーチ目5

この法則は必須です。頻繁に出ますから。

パチスロニューパルサー3:リーチ目6

左リールにBARがなければ全てリーチ目(小役は揃ってない)となります。左にBARがあるときはぬか喜びに注意(笑)

②ド真ん中リプレイ+右上カエル
パチスロニューパルサー3:リーチ目7

コレも良く見かけるリーチ目ですね。

パチスロニューパルサー3:リーチ目8

わかりやすいものが多いかな。

③ド真ん中ベル+左右の角にボーナス絵柄
パチスロニューパルサー3:リーチ目9

コレも重要ですぞ^^

パチスロニューパルサー3:リーチ目10

小役が揃う場合もありますが、それは当然NGなので注意してくださいな。

④中段にオレンジとベルが1直線
パチスロニューパルサー3:リーチ目11

シンプルかつ目にする機会も多い法則。ただし、小役揃いはNG。

パチスロニューパルサー3:リーチ目12
⑤チェリー出現時のリーチ目
パチスロニューパルサー3:リーチ目13

チェリー・リプ・リプはボーナス同時成立時orボーナス成立後しか出現しません。だからテンパイした時点でリーチ目。

パチスロニューパルサー3:リーチ目14

チェリー出現時は「払い出しがなければBIG確定」となるのもポイント。

ボーナス中の打ち方:ニューパルサー3

ボーナスを揃える時と消化後の注意点

本機は通常時にも1・2枚掛けが可能なので、ボーナスを揃える場合は必ず1枚掛けにしてコインロスを減らそう。手順は以下のとおり。

パチスロニューパルサー3:揃え方
パチスロニューパルサー3:揃え方

枠上あたりに狙ってもBIGであれば必ずカエルが中段に止まるため、白BARが中段に停止した場合もバケ確定となります。また、「チェリー+払い出しナシ」はBIG確定。さらに「角チェリー+払い出しナシ」は左リールに出現している絵柄のBIGが確定します。この場合は次ゲームに左リールから狙っていけば1GでどちらのBIGもフォローできますよ。

ボーナス消化後のクレジット満タン状態から打ち始めると、最後に必ず2枚残ってしまう(小役の払い出しが何回行われても必ず2枚残る)ため、ウッカリ2枚掛けで消化しないように注意です^^

BIG中の打ち方

BIG中は15枚のみを払い出していくと、23Gで終了し322枚の獲得になりますが、技術介入により獲得枚数を13枚上乗せ(335枚)することが可能です。BIG中は1枚掛けの中段1ラインということと、14枚の払い出しとなるチェリーに注目しましょう。チェリーを1回揃えると払い出しの関係上、24G消化することが可能となり、チェリーを揃えた分の純増13枚が上乗せされるわけです。

[BIG中の獲得枚数アップ手順]

左向きベルは揃わないため、オレンジを中段に引き込めない場所を押すとチェリーが出現します。よって、チェリーの下のカエルor7絵柄を枠上にビタ押し。成功すれば3コマスベッて中段チェリー、失敗(±1コマ)ならビタ止まりor4コマスベリでオレンジが揃います。この手順で14枚の払い出しを1回だけ受けたら、残りは「チェリーを引き込まない場所(枠内にBAR等)」を狙って打てばOKです。

ちょっと考えると分りますが、チェリーを引き込むポイントは2ヶ所あるため、フリー打ちでも偶然その位置を押してチェリーが出現する場合がありますよね。だからBIGスタートからしばらくはフリー打ちで消化して、その間にチェリーが1回出現したら以降はBAR狙いに切り替えるという手もあります。いずれにしても、全てフリー打ちはNGということも分ると思います。チェリーを2回以上揃えてしまう可能性がありますからね。

REG中の打ち方

フリー打ちでOKですが、必ず左リールを最初に停止させましょう。

立ち回り/設定判別:ニューパルサー3

ニューパル3の主な設定差(設定判別ポイント)

パチスロニューパルサー3:主な設定差

アイムジャグラーEXと同様にボーナス合成とREGから判断することになりそうですね。

ニューパル3の立ち回り

パチスロ ニューパルサー3の完成度については、個人的にはいくつか気に入らないポイントがありますが・・・(まだまだ未完成だなぁ)。まぁその辺は今後に期待したいですね^^

スペック自体はアイムジャグラーよりも若干高いですが、客層によってはコインロスがかなり大きくなるため、状況次第ではジャグラー並かそれ以上に高設定があるかも・・・。しかも設置台数は少ないはずなので立ち回りやすい!

現にYurikaのホームでは状況がかなりいい感じです。まぁフラグ告知後に店員を呼ぶようなお客さんが多いのでね。フラグ告知前に気づく人もいますが、チェリー出現でハサミ目が出ないと確信できなかったり、揃えるのに時間がかかって結局フラグ告知されたりする人ばかりなんだもん。合成とREGから高設定の可能性が高くても180Gくらいまで回して平気で捨てるし。

というわけで(?)そんなホールがアナタの近所にもあるかもしれませんよ^^v 基本的にはアイジャグEXと思って立ち回ればいいですしね。アイムでは未だに4000枚の壁を突破できませんが、ニューパル3はアッサリとクリアしてくれたように山佐連もハンパないですから。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ