パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  リングにかけろ1-黄金の日本Jr.編-パチスロ(スロット) 解析・攻略

リングにかけろ1-黄金の日本Jr.編-パチスロ(スロット) 解析・攻略

パチスロ リングにかけろ-黄金の日本Jr.編-解析・攻略の目次

パチスロ リングにかけろ-黄金の日本Jr.編-について、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報をチェックすることができます。

 通常時の打ち方
 ボーナス中の打ち方
 ART基本情報/打ち方
 天井/リセット(設定変更)
 立ち回り/設定判別

リングにかけろ-黄金の日本Jr.編-の機種スペック

スペック

ハイスペック5号機の代名詞ともなったパチスロ リングにかけろの後継機、リングにかけろ1-黄金の日本Jr.編-がついに登場!めんどくさいので「リンかけ2」っていうこともあるけど、気にしないでね。

前作はリプパン系のRT機でしたが、今回のリンかけ2はもちろんART搭載タイプ。継続率によるループ、ストックによる連チャン、ART消化中の上乗せ、などあらゆる機能を盛り込んだフルスペックARTという感じでしょうかねぇ。

ただ・・・なんか微妙なんだよね。

この攻略ページを作成した時点では、設置からある程度の時間が経ってるので実際に打ったことのある人は多いはずですけど、「ちょっとこのシステムは・・・」みたいな部分が多くて完成度が・・・。アラが目立つというかね。

Yurikaもゲーム性を把握するためにちょこっとだけ打ちましたが、ART中の「カットイン→特定役→ゴーゴーレッツゴー→一撃チャンス」っていう毎回の流れがすっげームカついたんだよね(笑)。パンクのリスクがあるために、ART中に様々な演出パターンを盛り込めないのは分かる(打ち手が気をとられて押し順ミス→パンクに繋がるから)んですけど、もう少しなんとかならなかったのかな・・・。

有効ラインの構成

有効ライン

リンかけ2は上下の平行ラインを無くし、小山・小谷ラインを追加した変則的な5ライン構成です。ART機の中では定番の有効ラインですね。

ボーナス確率(解析):リンかけ2

ボーナス確率

ボーナス確率は優秀な数値。もう少し低いかな、と思っていたんですが、まさかエウレカセブンよりも高い確率にまとめてくるとは思いませんでした。

絵柄別のボーナス確率

調査中・・・。

単独ボーナス確率(解析)

単独ボーナス

個別に見ると全て分母5桁・・・。合算しても1日2~3回程度の出現率になっています。

小役確率(解析)

小役確率

とりあえず押し順ベルは後回しにして、それ以外から。強ベルや単独チェリーの設定差は大きいですが確率的に微妙。それよりもスイカと角チェリーの合算出現率を重視した方がいいかな。

★チェリーをよーく見ると、どちらも赤チェリーだったりするんですが、便宜上「赤」と「黒」に分けてます。

押し順ベルとそれに関連する数値

小役確率

ベル出現率は低め。ARTの性能自体もそれほど高く設定されてないですからね。まぁ個人的に思うのは、ARTの出玉性能は「1.0~1.2枚/G」程度がバランスが良い、ってこと。まぁ蒼天みたいなタイプだと、2枚近く増えなきゃキツいけどね。

あ、ちなみに上記の数値は「強ベル」を含んでない、純粋な「押し順ベル」だけに関連した数値です。強ベルは確率が低いのでそんなに影響はないと思いますけど。

同時成立(解析)

同時成立

ボーナスはチャンス目からの当選がメイン。強ベルや単独チェリーの特徴は覚えておいてほしいんですが・・・同時成立するフラグの確率は同じなので、同時成立していてガッカリすることはありませんよ。設定差がないものも、いっぱい引けた方が良いに決まってますから。

小役分解

小役+ボーナス

ちょっと待ってね。

小役のみ

ちょっと待ってね。

通常時の打ち方

ちょっと待ってね。

ボーナス中の打ち方

BIG中の打ち方 ・・・ 3BET12枚払い

BIG中は基本的にフリー打ちでOKです。レバーONで歓声とともに液晶の上下に「CHANCE」と表示が出たらBAR揃いのチャンスなので、狙ってみてください。揃い方はいくつかありますけど、いずれにしてもART当選確定です。

BAR揃いが無くてもART当選していることがあるので、BIG終了時にキャラがいなくてもチャンスはありますよ。また、超低確率ですがハズレを引いた場合は無限ART当選となります。

[BIG中の小役確率]
ビッグ中の小役確率

BAR揃いの合算はけっこう高いので、ワンビッグで複数回のBAR揃いも期待できます。当然ながら消化ゲーム数が多くなる同色BIGが重要になってきそう。

[枚数調整・・・というかゲーム数稼ぎはどうする?]

枚数調整が気になる方もいらっしゃるかと思いますが、それよりも「BAR揃いの抽選回数を増やす」という点から

チェリーは全てハズして消化する(予告音が発生したらチェリーを避けて打つ)

これがベストだと思います。枚数調整の観点からは、「同色ビッグは3回まで揃え、異色ビッグは全てハズす」のがベストだと思うので、全ハズシはロスが発生することになりますけど、その分をBAR揃いでカバーするわけです。

ただし、BAR揃いを見極められない可能性があり、その辺が微妙なんですよねぇ。「BAR揃わず→ART当選」には設定差がありそうなので、BAR揃いの有無はチェックしたいところなんですが・・・。

★これについてはちょっと調査してみますね。

REG中の打ち方 ・・・ 2BET12枚払い

REG中はレバーONで「バリッ!」って鳴ったら押し順ベルが成立しています。この押し順を当てて「上段ベル揃い」を出現させることが出来ればART当選、「中段リプレイ揃い」なら残念となります。レバーONで鳴らなかった場合は問答無用で「中段リプレイ揃い」が成立してますのでノーチャンス・・・。

「バリッ!」って鳴った際に「???」じゃなくて押し順ナビが発生(ナビに従えばART確定)することもあります。また、「???」が出ないこともあり、これはおそらくレア小役が成立しているものと思われます。実戦で確認できたのは「押し順不問ベル」だけでしたが、他のレア小役でも「バリッ!」って鳴ると思います。

[REG中の小役確率]
REG中の小役確率

REGは6Gしかないので、「如何に押し順ベルを引き当てて、さらに押し順を当てるか」が重要になってきます。ここでガツガツ当てられる人はいいよねぇ。

[押し順ベルが1回も引けなかった場合はチャンス]

押し順ベルが1回も引けなかった場合は逆にART当選のチャンスとなっています。これは嬉しい措置ですね。

リンかけ2 の天井/リセット(設定変更)情報

天井情報

通常時は「周期64G+RT待機」を1セットとして状態移行を行っています。この「周期+RT待機」が16回目に突入すると、「16回目のRT待機」移行とともに無限ARTが発動。ゲーム数にして1100Gほどのハマリで到達しますが、RT待機のゲーム数が変動することにより多少のブレが生じます。

★RT待機で「SINこぼし目」が出現するとRT発動、ベルこぼし(上段揃い)で次の周期へ。RTが発動した状態でもベルこぼし出現でパンクして次周期へ移行。

天井までの周期回数のカウントはARTが終了してからスタート(ART終了後は1回目の周期)するため、データ表示機のハマリG数だけで安易に狙うことはできません。前回のボーナス後にARTが連チャンしていた場合は天井までかなりのG数が必要になる場合があるので注意してくださいね。

★通常時からのARTは無限ARTだけなので、前回のボーナス直後にART突入していないことを確認できていれば、ハマリG数から天井を狙うことは可能です。

リセット(設定変更)情報

現在調査中・・・。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ