パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ 龍神伝F 解析・攻略

パチスロ 龍神伝F 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロ龍神伝について、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報がわかります。

龍神伝の機種スペック

【パチスロ解析情報】龍神伝F

パチスロ龍神伝は33Gor333GのRTを打ち手側が選択するタイプのパチスロ機種。
エイリアン2とよく似たゲーム性となっていて、【DR(BIG)】終了後のチャンスゾーン中に【RT33】を回避しつつ【RT333】を待つというものです。当然、引っぱれば引っぱるほどどちらにも突入せずにチャンスゾーンが終了してしまう(パンク)可能性もあるため、どこまで回避を行うかで出玉への影響が変化します。

RTゲーム数選択型のパチスロ機種はヒキで出玉のバラつきを作れるシステムなので、安定感と引き換えにスペック以上の差玉を一時的に演出することができます。今後もこのタイプのパチスロ機種は増えてきそうなので注目しておきましょう。

ボーナス確率(解析):龍神伝

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

ボーナスの構成はシンプル。赤/青のドラゴンラッシュ(DR)は獲得枚数は変わらないものの、消化後のチャンスゾーンのゲーム数が違います。【赤DR】のほうがゲーム数が長い分、RT333の期待度も高くなる特徴がある。

単独ボーナス確率(解析):龍神伝

【パチスロ解析情報】単独ボーナス確率

設定差もなく出現率も低め。チェックする必要はないです。

小役確率(解析):龍神伝

【パチスロ解析情報】小役確率

通常時の【黄玉】には要注目です。出現率の高さを考えると設定差は大きく、設定判別のメインとなるため必ずカウントしておきましょう。

チェリーについて

左リールには【チェリー】が3個あるので、フリー打ちでも取りこぼしはないです(同時成立時は除く)

1枚役について

絵柄としては2種類ありますが、内部的な【1枚役】のフラグは【赤青青+青赤赤(共通1枚役)】と【青赤赤】となる。【赤青青】のみが成立するフラグは存在しないため、【青赤赤】を狙えばすべてフォローすることが可能。

ただし、同時成立に関して設定差があるのは【共通1枚役】のフラグなので、設定判別を考えると【青赤赤】のほうを取りこぼして【赤青青】を狙ったほうがいい。【赤青青】が揃えば【共通1枚役】確定となります。

同時成立(解析):龍神伝

【パチスロ解析情報】同時成立

ボーナスに関して設定差があるのは【共通1枚役】からの同時成立分のみ。それなりの設定差があるのでチェックしておきたいところですが、毎ゲーム狙って打つと時間効率がかなり落ちます。

小役分解:龍神伝

【パチスロ解析情報】小役分解

【1枚役】からのボーナスがほとんどを占めています。【チェリー】との同時成立時は左リールを最初に止めると押す位置によっては【チェリー】を取りこぼす可能性がありますが、払い出しが1枚なのでロスは少ない。

通常時の打ち方:龍神伝

基本的にフリー打ちでもロスが少ないパチスロ機種。【黄玉】のカウントだけでもある程度は設定が見えてくるので、ゲーム数を稼ぐことに専念しましょう。

ボーナス中の打ち方:龍神伝

パチスロ龍神伝のボーナス中は基本的にフリー打ち。ナビ発生時はナビに従って消化すればOK。ちなみに、ナビに逆らうと払い出しがない場合もあり損します。注意してくださいね。

ビタ押しで獲得枚数アップ

【赤青青】と【青赤赤】の【1枚役】は【DR】中(2枚掛け時)に限り6枚の払い出し。これを1回揃えるとちょこっとだけ獲得枚数が増えます。

[手順]

まず、『逆押しナビ』が発生するまでは普通に消化し、『逆押しナビ』が出たらナビに逆らって打ちます。順押しで左に【赤7】か【青7】を狙うと下段に停止するので・・・

 中リール『下段』に左と異色の【7絵柄】をビタ押し!
 (左が赤7なら中は青7、左が青7なら中は赤7を狙うこと)

【1枚役】がテンパイするので、右にも【7絵柄】を狙えば揃えることができます。右リールの【7絵柄】は中リールと同じ色なので注意してくださいね。

上記の打ち方で1回だけ【6枚役(1枚役)】を揃えると+4枚の効果があります。ただしビタ押しに失敗すると損する可能性があるので、確実に1回で成功させましょう。

中リールの目押しが1コマでも早い場合は何も揃わない(DR中は有効ラインが右下がり・中段・下段のみとなり、右上がりは無効)ので損しますが、1コマ遅かった場合は中段に【特殊リプレイ】が揃ってセーフとなります。自信がなければ中リールは気持ち遅めに狙う方がいいかも。

CZ基本情報/打ち方:龍神伝

【パチスロ解析情報】CZ基本情報

CZはゲーム数が短いので、すぐに結論が出るタイプ。
通常の【リプレイ】はほとんど出現しないので【特殊リプ】の成立を祈りましょう。

CZ中の特殊リプレイ確率

【パチスロ解析情報】CZ中の各リプレイ確率

RT33ならほぼゲットできますが・・・。

特殊リプレイAが成立すると
【パチスロ解析情報】特殊リプレイA

RT33をゲットする場合は『順押し』、回避するなら『逆押し』で消化すればOKです(回避時は通常のリプレイが揃う)回避することでRT333の抽選回数が増えますが、パンクのリスクも増すため注意してくださいね。

特殊リプレイBだと・・・
【パチスロ解析情報】特殊リプレイB

こちらも液晶で告知されます。
【特殊リプA】とは告知が違うので間違うことはなく、仮に逆から押しても【特殊リプB】が揃うため問題ナシ。

RT基本情報/打ち方:龍神伝

【パチスロ解析情報】RT基本情報

小役確率が高いため、RTの性能はなかなかのものです。333Gを完走すれば約200枚の増加となるのでけっこう大きい。

【パンク役】などはないため、RT中の打ち方は通常時と同じくフリー打ちでOKです。

立ち回り方/攻略情報:龍神伝

龍神伝の主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

龍神伝の立ち回り

パチスロ龍神伝を打つ際は、通常時はフリー打ちでもOKですが【黄玉】のカウントは必須です。設定差も大きいので、高低の判別なら2000G程度でも十分可能。あとはボーナス合成をチェックしつつ判断していくこと。

ボーナスに関して設定差があるのは【共通1枚役】からの同時成立のみなので、これをチェックすればさらに判別精度がアップします。前半は【黄玉】確率と【共通1枚役】からのボーナスをチェックし、高設定(特に6)を確信したらフリー打ちに移行するのもいいと思います。

パチスロ龍神伝は地味なパチスロ機種なので、ホール選び次第では意外と・・・。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ