パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  サンサンオアシス キュイーンVer. パチスロ(スロット) 解析・攻略

サンサンオアシス キュイーンVer. パチスロ(スロット) 解析・攻略

パチスロ サンサンオアシス キュイーンVer.解析・攻略の目次

パチスロ サンサンオアシス キュイーンVer.について、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報をチェックすることができます。

サンサンオアシス キュイーンVer.の機種スペック

スペック

レバーONでの先光りに全く魅力を感じないYurikaです。リールの存在価値がないパチスロって・・・そんな感じでYurikaは基本的に沖系は無理。まぁ最近は後告知の割合も増えてきたし、このサンサンオアシス キュイーンVer.では先告知40%、後告知30%、次ゲーム告知30%という告知比率になっているため、出目の存在価値もありますしスペック的にもそこそこ優秀。

確実ではないけれど、設定変更判別が利用できるので頭に入れておきたいパチスロ機種ではあります。パイオニアも最近元気がないので・・・設置があれば、の話ですけど。

有効ラインの構成

サンサンオアシス キュイーンVer.は通常の5ラインです。

ボーナス確率(解析)

ボーナス確率

ボーナス確率はノーマルタイプの中では普通。REGの獲得枚数が若干多いので(技術介入アリ)、アイジャグなんかと比較するとちょっと劣ります。でもビッグ偏向なのは嬉しいですよね。ペイアウト的にも悪くないし・・・先光り系でも設定6があれば狙うよねぇ。

単独ボーナス確率(解析)

単独ボーナス

ボーナスは単独成立がメインです。設定差はありますけど、いちいち単独ボーナスだけをチェックする必要はありません。全ボーナスの出現率から判断しよう。

小役確率(解析)

小役確率

小役は非常にシンプル。設定差もないのでカウントする必要ナシ。

同時成立(解析)

同時成立

チェリーとの同時成立はそこそこありますけど、それ以外の小役との同時成立は終日打っても2日に1回くらいの出現率。よってボーナスのほとんどは単独かチェリー重複と考えてOKでしょう。

小役分解

小役+ボーナス

別にチェリー重複だけをチェックする必要はないので、全ボーナスをまとめてチェックしよう。

小役のみ

こちらは参考情報。

通常時の打ち方:サンサンオアシス キュイーンVer.

左リール枠内にチェリーを狙います。スイカを引き込んだ場合のみ、中・右リールにもスイカを狙い、それ以外はフリー打ちでOK。

スイカは出現率が高くないので適当打ちしたくなりますが、10枚役なので取りこぼしは痛いです。チェリーは払い出しが少ないですが出現率はそこそこ高いので、こちらも取りこぼさないようにね。ボーナス成立Gでの先光りが40%とちょっと少なめなので、出目からボーナスに気付く(まぁ直後に光りますけど)こともあります。スベリや出目にも注目しながら打つといいんじゃないかな。

ボーナス中の打ち方

BIG中の打ち方 ・・・ 2BET15枚払い

基本的にフリー打ち。リール左右の「トゥインクルランプ」が点滅した場合はスイカorチェリーが成立しているので、通常時と同じ打ち方で両小役をフォローしてください。ビッグ中のスイカ・チェリーは15枚なので、どちらも揃えてOKです。

[ビッグ中のスイカ出現率に設定差アリ]
スイカ出現率

大きな差ではありませんが、判別要素が少ないので活用しましょう。

[ビッグの消化ゲーム数]

ビッグの消化ゲーム数は24Gが基本・・・というか、スイカ・チェリーの取りこぼしがなければ必ず24Gで終了します。コインロス防止にもなるので取りこぼしのないように消化しよう。・・・まぁスイカ・チェリー取りこぼしてビッグの消化G数をちょこっと稼ぐこともできますが、そもそもの設定差が大きくないのでコインロスをカバーできるほどの効果があるかは微妙。

[ビッグ終了後のフェアリーランプ点灯率]
ランプ点灯率

ビッグ終了時にリール右側にある「フェアリーランプ」に要注目。スイカの入賞回数によって点灯確率が変化しますが、高設定ほど点灯しやすくなっています。サンプルが集まりにくいのが問題ですけど、チェックはしておきましょう。

REG中の打ち方 ・・・ 1BET15枚払い

REGはCT制御ね。REG中は「1BET時に14枚となるスイカ」を1回揃えることで、純増枚数がMAX(125枚)になります。手順は以下のとおり。

[REG中のスイカ獲得手順 ・・・ 順押しor順ハサミ]
REG打ち方

打ち方は順押しです。左リールに「スイカ・緑7・スイカ」を狙い、中・右リールにもスイカ狙い。まず、この手順で1回だけスイカを揃えます。これが終わったら、残りのゲームは今度は「スイカ・緑7・スイカ」を避けて順押し(順ハサミ)フリー打ちで消化します。

スイカを1回揃えたあとは、「仕事終了~!」って感じでフリー打ちしたくなりますが、スイカ獲得手順が「順押し」で出来るということは、フリー打ちした場合にもうっかりスイカが揃う可能性があるということ。揃えばまだマシですけど、中・右リールでスイカをこぼせば払出しナシということになります。よって、スイカを揃えた後は「スイカ・緑7・スイカ」を避けて打つこと。

★CT制御で左リールのスベリが1コマに制限されてます。「スイカ・緑7・スイカ」付近はベルとベルの間に4絵柄があり、ちょうど「スイカ・緑7・スイカ」をビタ押しするとベルが出現しない(できない)のが分かりますよね(他の場所ではベルorチェリーが出現できるため、必ず小役が揃ってくれます。)。もちろんコレを利用するからこそ「獲得枚数アップ」が出来るんですけど、それが逆にアダとなることもあるわけです。

天井/リセット(設定変更)情報

天井情報

天井はありません。

リセット(設定変更)情報

リセット(設定変更)を行った場合、1回目のビッグ終了後にフェアリーランプが「99.61%」という超高確率で点灯します。よって、1回目のビッグでフェアリーランプが点灯した場合、設定変更の可能性が高い。

特にスイカが1回も出現しなかった場合は「通常の点灯率(設定別)」自体が低いため、そこそこ信頼できるかと。逆にスイカが2回以上成立した場合は判断に困る・・・。

★一応ホール側で対策(ビッグを引くまで回す)も可能ですが、そこまでするかな・・・。

立ち回り/設定判別

主な設定差(設定判別ポイント)

設定判別要素

サンサンオアシス キュイーンVer.の立ち回り

朝一から攻めた方が良さそう。1回目のビッグで設定変更かどうかをチェックしつつの立ち回りがオススメです。もちろん前日の高設定の据え置き狙いも可能なので、状況に応じて対応しよう。

ボーナス関連ではREGの設定差が大きいですが、ちょっと頼りないのでBIGも含め総合的に判断した方がいいでしょうね。あとはビッグ中のスイカ出現率と終了時のフェアリーランプ点灯率をチェック!高設定ほどスイカが多くなるため、結果的にランプ点灯も増えることになります。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ