パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ 島育ち 解析・攻略

パチスロ 島育ち 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロ島育ちについて、以下の打ち方・立ち回り・解析・攻略情報がわかります。

島育ちの機種スペック

【パチスロ解析情報】

パチスロ島育ちは同時成立を採用しないシンプルな完全告知タイプのパチスロ機種。破格のボーナス確率のカラクリは純増たったの14枚という【REG】の存在・・・。揃えるのに手間取ってたら全く増えません(笑)

賛否両論あると思いますケド、鳴った時のドキドキ感はあるし高設定域は安定感もありそうですね。

ボーナス確率(解析):島育ち

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

14枚の【REG】では出玉増加は無理なので、【BIG】確率が気になるところですが、3回鳴って内1回が【BIG】という感じです。【黒BIG】にはそこそこの設定差があるのでチェックしながら実戦しましょう。

小役確率(解析):島育ち

【パチスロ解析情報】小役確率

メイン小役である【ベル】には設定差があります。コレだけで充分といえるものではないですが、カウントしておきましょう。

単独チェリーと共通チェリー

【チェリー】は全部で4種類あります。3種類がそれぞれ単独で成立するもの(同時フォローできない)と、どのチェリーでもOK(必ず揃う)となるものに分かれます。

それぞれ設定差が存在し、【単独チェリー】は高設定ほど当選しにくく、【共通チェリー】は高設定ほど当選しやすいという特徴があります。ということで、【チェリー】が出現した際に、それが【単独】か【共通】かを見極める必要があるわけですが・・・

遅れ

パチスロ島育ちには遅れ演出があり、【共通チェリー】成立時には必ずスタート音の遅れが発生します。つまり、遅れさえ把握できれば見極めはカンタンということです。

ちなみに、【BIG】成立時にも遅れが発生することがあり、遅れ→【チェリー】否定は【BIG】確定となります。パチスロ島育ちには同時成立がなく、【共通チェリー】は取りこぼしもないので、遅れたら直接ボーナス絵柄を狙っても問題ないです。

通常時の打ち方:島育ち

【スイカ】は全リールで取りこぼしが発生するので注意。【単独チェリー】の見極めも考慮すると毎ゲーム同じ場所を狙う必要があるので、通常時は【赤チェリー】を枠上付近に狙い、スイカ出現時は中・右に【スイカ】を狙います。

★高設定が確定している状況ならフリー打ちでゲーム数を稼ぐのもアリかと・・・

ボーナス中の打ち方:島育ち

フリー打ちでOKです。

赤7BIG時のBGM選択率:島育ち

【パチスロ解析情報】BGM振分

【赤7BIG】時のBGM振り分けには設定差があります。明確な差ではないですが、必ずチェックしておきましょう。

ちょっとアレンジしたのが下の表です。設定5と6でそれぞれ他の設定とは大きな差が出来る部分をまとめました(番号は上表の曲に対応)

【パチスロ解析情報】BGM振分2

★前回の【BIG】から100G以内の【BIG】だとBGMが専用のものになるため、判別できません。注意してください。

立ち回り方/攻略情報:島育ち

島育ちの主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

島育ちの立ち回り

パチスロ島育ちを打つ際は【ベル】確率を基本としつつ、補助的に【チェリー】と【黒BIG】をチェックしながら立ち回ることになります。また、【赤7BIG】時に選択されるBGMにも設定差がありますが、前回のBIGから100G以内での成立だと判別できないので注意。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ