パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  スーパー海物語 パチスロ(スロット) 解析・攻略

スーパー海物語 パチスロ(スロット) 解析・攻略

パチスロ スーパー海物語 解析・攻略の目次

パチスロ スーパー海物語について、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報をチェックすることができます。

 小役分解
 通常時の打ち方
 ボーナス中の打ち方→フリー打ち
 天井/リセット(設定変更)→ナシ
 立ち回り/設定判別

スーパー海物語の機種スペック

スペック

パチンコ界のジャグラーとでも言うべき海物語シリーズがパチスロで登場。ノーマルスペックでパチスロ界でも定番のパチスロ機種になれるか注目したいところですね。また、これを受けて北電子もジャグラーをパチンコ界に投入して一大バトル勃発・・・・なんて、そりゃないな(笑)

ちなみにYurikaはパチンコ海物語を打ったことがない。・・・ギンパラならありますけどね(笑)というか、パチンコは10年以上前にCRモンスターハウス打ったのが最後かなぁ。

3種類の演出モードを搭載

パチスロ海物語には3種類の演出モードがあり、プレイヤーが好みに応じて選択可能。「海モード」は完全告知、「マリンモード」はパチンコライク、「マンボウモード」は連続演出タイプとなります。

有効ラインの構成

パチスロ スーパー海物語は通常の5ラインです。

ボーナス確率(解析):スーパー海物語

ボーナス確率

ノーマルタイプということで、高ボーナス確率になっています。BIGよりもREGの設定差が大きいですが、アイムジャグラーよりも差が小さいので立ち回りには気をつけたいですね。

単独ボーナス確率(解析):スーパー海物語

単独ボーナス

単独ボーナスにも設定差がありますが、わざわざ見極める必要があるほどの差かというと疑問です。

小役確率(解析):スーパー海物語

小役確率

チェリーはちょっと複雑なので後回しにして、それ以外からチェックします。ちょこちょこと設定差をつけていますが、どれも小さいので微妙な存在です。

スベリベル+カメはハサミ打ちすると必ずベルが揃うので、チェリーなしでのカメ揃いを見たいなら、左リールがスベった場合に順押しでカメをフォローしてみよう。まぁ確率がかなり低いのでほとんどはただのスベリベルですけどね。

★ハサミ打ちではダブルテンパイしないので、その時点でカメを切り捨てます。取りこぼしが起きないための配慮ですね。

チェリーの詳細とカメ・サメ

小役確率

スーパー海物語は表面上はシンプルな役構成なんですが、カメとサメの存在がややこしい。ややこしいというか――完全に無視しても全く問題ないんですが――このパチスロ機種をより楽しむためには役割を知っておいた方がいいので一応解説しておきますね。

[カメやサメ揃いは取りこぼしても問題ナシ]

まず、パチスロ海物語の通常時の最大払い出し枚数は「7枚」です。そして本機の小役の払い出し枚数は全て「7枚」。カメやサメはチェリーと同時に成立してチェリー付きで揃うんですが、例えばチェリーとカメが揃ったところで払い出し枚数が「7枚+7枚=14枚」になるわけではありません。最大払い出しが「7枚」ですからね。

だから取りこぼしても枚数的な損失は一切ありません。例外的なフラグとして「スベリベル+カメ」がありますが、これも第2停止まででダブルテンパイして第3停止でカメが揃う場合のみ「カメ揃い」が出現する可能性があります。それ以外の状況ではベル揃いが優先されるため、取りこぼして損することはありません。

[チェリーは内部で5種類に分かれている]

上表のように、パチスロ海物語のチェリーは5種類が存在しており、右端の数値がトータルの出現率となっています。多くはチェリーが単独で成立してチェリーだけが揃うものですが、カメやサメが同時成立しているフラグに当選すると「チェリーとともに」カメ・サメ揃いが出現する「可能性がある」わけです。

リール配列をチェックすると、カメやサメは取りこぼしが発生するため、必ず揃うわけではありませんが、「カメが揃えばBIG確定」、「サメが揃えばボーナス確定」という特徴があるのでテンパイしたら狙ってみよう。

★「特サメ」というのは中リールに1つだけある「絵柄違いのサメ」のことです。

同時成立(解析):スーパー海物語

同時成立

チェリーについては単独で成立するフラグでの期待度を掲載し、カメ・サメ揃いのフラグはボーナス確定(100%)なので省略しています。チェリー全体でのトータルの期待度(右から2番目)も一応チェックしておきたい。

小役分解:スーパー海物語

小役+ボーナス

ここでもカメ・サメ揃いフラグは省略。小役確率がそのまま実質確率になるので、小役確率の項を参照してください。それ以外の小役をチェックすると・・・・あまり特徴がない。というか、個別にチェックしても似たような設定差が多いので、トータルのボーナス出現率で見ていったほうがいいですね。

小役のみ

こちらは参考情報です。スベリベルは同時成立する方にのみ設定差があるのが分かりますね。

通常時の打ち方:スーパー海物語

基本的にフリー打ちでも全く問題ナシ。

カメ・サメをフォローする打ち方

スベリベルやチェリー+カメ・サメ揃いを見抜く場合は左リール枠内にボーナス絵柄を狙います。ボーナス絵柄が枠下にスベった場合は中・右にカメ狙えばOK。チェリー出現時は右リールに「カメ・ベル・サメ」を狙ってダブルテンパイさせ、中リール枠上~中段付近に黒BARを狙う。

★出現率がそれほど高くないので無視したほうが効率良く回せます。

[設定差の大きいチェリー+サメ(REG確定)を見抜きたい場合]

出現率がそこそこ高いほうで設定差も相対的には大きい「チェリー+サメ」だけでも見抜きたい場合は、チェリー出現時にダブルテンパイさせたら中リール上段or中段に「特サメ」を狙います。

これで特サメ・カメともに揃わずにボーナス当選だった場合は「チェリー+サメ」の可能性大。実際は「チェリーのみ」のフラグでも同時成立がありますが、確率は低い(1/10922)。しかもこれはBR合わせての数値なので、REGのみだとさらに低くなります(1/21845)。よって、上記の状況でREG当選した場合のほとんどは「チェリー+サメ」となります。

★ボーナス成立の要因を見抜きたい場合は「完全告知(海)モード」をオススメします。

ボーナス中の打ち方:スーパー海物語

フリー打ちでOKです。

スーパー海物語の天井/リセット(設定変更)情報

特にナシ。

立ち回り/設定判別:スーパー海物語

スーパー海物語の主な設定差(設定判別ポイント)

設定判別要素

スーパー海物語の立ち回り

パチスロ海物語はボーナス成立の要因が単独や同時成立にバランス良く(悪く?)配分されており、そのせいで個別にチェックしていてもどれもが曖昧な数値に落ち着く可能性大。こういったパチスロ機種を打つ場合、細かいところばかりチェックしても結論がでないことが多いので、ボーナス出現率とREGを参考にして素直に立ち回ろう。

通常時のベルも微妙な差なので過信はできませんが、念のためカウントしておいた方がいいかな。

Yurika個人的には「何がしたかったの?」とメーカーに問い合わせしたくなるようなスロット機種になっちゃったなぁ、という印象です。いろんな要素をバランス良く詰め込んだせいで、逆に特徴がなんなのか分かんないや。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ