パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  トップをねらえ2 パチスロ(スロット) 解析・攻略(第2部)

トップをねらえ2 パチスロ(スロット) 解析・攻略(第2部)

パチスロ「トップをねらえ2」解析・攻略の目次

パチスロ「トップをねらえ2」について、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報をチェックすることができます。

パチスロ「トップをねらえ2」の攻略ページは第1部と第2部(このページ)に分けてあります。第1部ではボーナス・小役確率や打ち方など基本的な攻略情報をまとめたページなので、チェックしてみてください。

低確時のART抽選:トップをねらえ2

ボーナスでのART抽選

[黒BIG(ディスヌフBIG)]
ART低確 黒BIG

黒ビッグはART確定です。先に言っとくと、低確と高確でのストック個数にも差がないので、通常G中(ART中以外)に引いた場合は全て上記の振り分けを参照します。

[赤BIG]
ART低確 赤BIG

赤7ビッグは低確でもまぁそれなりに期待できる数値。ストック個数は3個までが現実的ですかね。

[青BIG]
ART低確 青BIG

低確での青7ビッグはほぼART非当選。高確で引きたいフラグです。

小役でのART抽選

[強チェリー]
ART低確 強チェリー

通常時のART当選はほとんど強チェリーから。低確でもそこそこ期待ができますが、高設定でも非当選が続くこともありそうですねぇ。

[弱チェリー]
ART低確 弱チェリー

設定6のみ大幅に優遇されています。設定6でもなかなか当選しないため、アテにできる要素ではないですが、早い段階で弱チェリーからのART当選が確認できた場合はチャンス。

[スイカ]
ART低確 スイカ

低確スイカは期待薄。

高確時のART抽選:トップをねらえ2

ボーナスでのART抽選

[黒BIG(ディスヌフBIG)]
ART高確 黒BIG

もちろんART確定。振り分けは低確と同じです。

[赤BIG/青BIG]
ART高確 赤BIG

高確中は赤7と青7で同じART抽選を受けることができます。高確とはいっても、ちょっと厳しい数値だよねぇ。

小役でのART抽選

[強チェリー]
ART高確 強チェリー

高確での強チェリーは確定条件以外では最も期待できる瞬間。それでも50%には届かないか・・・。複数ストックに期待しよう。

[弱チェリー]
ART高確 弱チェリー

高確なら弱チェリーもチャンスです。単発終了の可能性は強チェリーよりも低い。大量ストックには期待できませんが、3個ストックの可能性は高いのでART中の展開が重要。

[スイカ]
ART高確 スイカ

スイカは高確でも役立たず。幸い出現率が高いので、数で勝負。

ビッグ中の7揃い:トップをねらえ2

ビッグ中7揃い

ビッグ中の7揃いはもちろんART当選。ただストック1個の可能性が高いんだよね。7揃いは確率が低いので、もうちょっとバランスを・・・。

第3天井/AT天井でのART抽選:トップをねらえ2

ボーナス間1200Gハマリ(第3天井)

[黒BIG(ディスヌフBIG)]
ART天井 黒BIG

天井での黒ビッグも低確や高確と同じ振り分けです。天井中に引くとちょっと損したカンジ?

[赤BIG/青BIG]
ART天井 赤BIG

ストック1個が大半・・・。天井狙いの旨味がほとんど無いのは痛い。この1回のART中に自力で何とかするしかなさそうです。

[小役でのART抽選]

第3天井以降は常に高確状態のため、小役によるART抽選は高確滞在時と同じです。

AT天井

AT天井

AT天井はART当選後のハナシです。初当たりARTはATからスタートしますが、このATが50G以上継続した場合はARTストック確定となります。ハマればハマるほどストック個数が増えるよ。←全部加算されるわけじゃないので注意(AT70Gハマリなら3個、90Gなら7個だよ)

バスターゾーン(G数上乗せ):トップをねらえ2

トップをねらえ2のARTは前半と後半の2段階ARTなんですが、前半のARTが「バスターゾーン」です。この状態では「後半のバスターミッションのG数を獲得する」のが大きな目的になります。直接ARTをストックするのはボーナスを引いた時だけなので注意しよう。

★BMのG数が増えることでBM中にARTをストックする可能性が高くなり、連チャンを間接的に支援します。

BMのG数上乗せ抽選

バスターゾーン中はチェリーとスイカ成立時にミッションのゲーム数上乗せ抽選を行います。上乗せ時に「無敵(+9999G)」が選択された場合は万枚確定・・・ではなくて、単に「連チャン確定」となるだけなので注意してくださいね。後述しますが、ミッション中はARTをストックした時点で終了ですから。

★絶対に消化できないのに「+9999G」ってのがイヤラシイよねぇ。Yurikaはこういう煽り方はキライです。

[強チェリー]
バスターゾーン

強チェリーは上乗せ確定。最低でも「+3G」なのでミッション成功に期待です。まぁ本当はミッション中に引きたいんだけどね。

[弱チェリー]
バスターゾーン

当選率は低めですが、「無敵」の選択率が高いのが特徴。当選時は期待しよう。

[スイカ]
バスターゾーン

当選率はそこそこ高いものの、「無敵」は選択せず。

ビッグ成立時のみ直接ARTをストック

バスターゾーン中でもボーナスを引けば直接ARTをストック。ART中のボーナスはストック確定なのでガンガン引きたいです。

[黒ビッグ]
バスターゾーン

ART中の黒ビッグは最低3個のARTをストック。これはバスターゾーンに限らず、ミッション中や無限ART中も同じ振り分けを参照します。

[赤ビッグ]
バスターゾーン

最低1個から。まぁほぼ1個ですが。

[青ビッグ]
バスターゾーン

こちらもほぼ1個。

バスターミッション(ストック抽選):トップをねらえ2

バスターミッションでは基本となる「5G」とBZで獲得した「上乗せゲーム数」を消化する間にARTをストックできるかが勝負。ARTをストックできなくても、残りストックがあればBZへ移行しますが、残りストックがない場合はART終了となります。

ミッション中はARTストックの当選率がかなり高くなっているため、「トップをねらえ2」のゲーム性としては、ここでの自力ストックを前面に押し出したものとなってます。ただ、短いゲーム数でのヒキが重要で、タイミングが噛み合わないと手酷い仕打ちを受けることになるので注意(笑)。

注意しときたいのは「ミッションはストックを獲得した時点で終了」となる点です。もちろん、ストックを獲得できずにゲーム数がなくなった場合も終了しますが、「獲得したゲーム数を全て消化できるわけではない」という条件に気をつけてください。例え「無敵(+9999G)」だったとしても、1G目にストックしたらそこでミッション終了です。

小役でのARTストック

ミッション中はハズレとAT小役以外でストック抽選を行います。ストック当選率は高く設定されているため、ミッション中のヒキはとても重要。タイミング良くスイカやチェリーを引けたときは快感ですよ。

[強チェリー]
バスターミッション

チェリーとスイカはストック確定。強チェリーは2個以上のARTをストックするのが大きい。

[弱チェリー]
バスターミッション

ほぼ1個ですが、出現率がそこそこ高いのでよくお世話になります。

[スイカ]
バスターミッション

出現率が高いわりに複数のストックが期待できる優秀な小役。引きたい!

[スベリリプレイ]
バスターミッション

スベリリプレイは頻繁に出現するため、ARTストックのメイン要素。こういうのでストックできればありがたい。

[リプレイ]
バスターミッション

こちらは期待薄。抽選してるだけマシ。

ボーナスでのARTストック

[黒ビッグ]
バスターミッション

ART中なので3個以上確定。

[赤/青ビッグ]
バスターミッション

赤7と青7の差がなくなっていますね。複数ストックの可能性もアップしてます。

無限ART「ダイバスターゾーン」:トップをねらえ2

低確率で抽選されている「突入リプレイ」をひくと無限ART「ダイバスターゾーン」へ突入します。このARTは当然ながら次回ビッグ成立まで継続するため、次回ビッグは必ず「ART中」ということになりますよね。そして「ART中のビッグはARTストック確定」のため、次回ボーナス後のART突入までもが確定します。ストック振り分けも優遇されているので、一気に出玉を増やすチャンスですよ!

★無限ART中の小役では一切の抽選を行いません。

無限ART中のビッグでARTをストック

[黒ビッグ(ディスヌフBIG)]
ART中の黒ビッグ

ART中のディスヌフBIGなので、やはり3個以上のARTをストック。

[赤7/青7ビッグ]
ART中のビッグ

赤7や青7は最低1個からですが、5個までなら可能性アリ。

通常時の内部状態(低確⇔高確):トップをねらえ2

パチスロ「トップをねらえ2」には通常時の内部状態として「低確」と「高確」があります。内部状態は特定役やボーナスで移行抽選を行い、当選時は「保証ゲーム数」を決定(保証Gがないことも)。保証Gを消化した後は毎ゲーム「1/10」で低確への転落抽選を行います。

★ART当選時は状態移行の抽選を行いません。ちなみにART中は「低確」「高確」の概念はナシ。

高確当選率

高確当選率

通常時はスイカが高確へのメインルート、あとはボーナス後とART後ね。保証Gが無い場合は高確移行の次ゲームから転落抽選があるため、「高確当選→次ゲームで低確へ転落」という場合も。

保証Gの決定

[スイカ・弱チェリー・強チェリー]
高確当選率

チェリーは強弱に差がなく、ひとまとめになってます。1G毎に細かく振り分けがありますが、設定差もないので気にしなくてもいいでしょうね。

[ボーナス後]
高確当選率

ボーナス後の保証G数には設定差があり、高設定ほど高確が長くなるのが特徴。でも、どこで落ちたかがハッキリしませんので・・・。とりあえずボーナス後30Gは高確確定とだけ。

[ART後]
高確当選率

ART後は高確移行率が100%なんですが、保証G数がないことが多いです。

高確の上乗せはナシ

既に高確状態でスイカなどを引いても、高確G数(保証G数)の上乗せはありません。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ