パチスロ攻略TOP >  パチスロ攻略解析 >  パチスロ モグモグ風林火山 解析・攻略

パチスロ モグモグ風林火山 解析・攻略

パチスロ攻略の目次

パチスロモグモグ風林火山について、以下の立ち回り・打ち方・解析・攻略情報がわかります。

モグモグ風林火山の機種スペック

【パチスロ解析情報】モグモグ風林火山

パチスロモグモグ風林火山もネットの人気シリーズの後継機種。『萌えスロ』が目立つネットの中でもちょっと別路線という感じです。キャラクターを大事に育てて、しっかり造り込んでくるおかげで大コケがないのが良いですね。

ネットの5号機パチスロはどちらかというとおとなしいスペックが多いですが、このパチスロモグモグ風林火山はわりと出玉推移が荒れそうなスペックとなっています。ちょうど新・吉宗に近い感じでしょうかね。RT(SMT)のヒキが出玉のバラつきをつくるタイプです。

ただし、設定推測のポイントは新・吉宗よりも優れているといえそうなので、攻略情報はしっかり押さえておいた方がいい。

有効ラインの構成

【パチスロ解析情報】ライン構成

もはや定番の4ライン機です。パチスロモグモグ風林火山は無効となる中段ラインをうまく出目演出に利用していて、中段ラインでいかにも小役が揃ったカンジになるのでほとんど違和感なくプレイできます。ただし、例えば同じ【リプ絵柄】でも中段揃いとそれ以外は意味が異なるため、役構成はアタマに入れておきましょう。

中段揃い小役の正体はリプレイ

中段での【ベル】と【リプレイ】は内部的には【特殊リプ(リべリ)】と【リプレイ(ベリベ)】になります(中段以外でのリプレイ揃いは【チャンスリプ】)。スロナビでは主に中段ベル揃いとなる【リプ・ベル・リプ】は【特殊リプ】、主に中段リプ揃いとなる【ベル・リプ・ベル】は【リプレイ】、中段以外でのリプ揃いは【チャンスリプ】として統一しています。

ボーナス確率(解析):モグモグ風林火山

【パチスロ解析情報】ボーナス確率

合成確率はけっこうな差が付いていますね。【REG】も設定7に関しては抜けているので注目しておきましょう。スペック的には普通ですが、安定感はちょっと落ちるので設定7狙いが良いと思います。

単独ボーナス確率(解析):モグモグ風林火山

【パチスロ解析情報】単独ボーナス確率

ネットは単独成立するボーナスが少ないんですよね~。
演出を活かす意味もあるんでしょうが、これは個人的にはマイナスポイント。Yurikaは同時成立については要らないと思ってるくらいなので(主観まる出しでスイマセン)

小役確率(解析):モグモグ風林火山

【パチスロ解析情報】小役確率

注目しておきたいのは【ベル】と【1枚役】。
どちらもそこそこの設定差があるのでチェックしておきましょう。でも【1枚役】は取りこぼしが発生するので注意です。

その他の小役は無視してOKですが、【チェリー】は右リール停止で払い出しなので取りこぼしに注意しておきましょう。また、【特殊リプ】は通常時にも抽選されているので、見事にヒキ当てるとスーパーモグモグタイム(RT)に突入します。
まごエヴァ打って1日で6回も通常時に【特殊リプ】引いたことがあるYurikaには楽勝な確率かなぁ^^

同時成立(解析):モグモグ風林火山

【パチスロ解析情報】同時成立

【1枚役】はボーナスと必ず同時成立します。
でもボーナス当選のメインとなるのは【チャンスリプ】、あとは【チェリー】くらいかな。この3役がほとんどを占めるカンジなのでそれ以外は期待薄。

小役分解:モグモグ風林火山

【パチスロ解析情報】小役分解

【チェリー】【1枚役】【チャンスリプ】には設定差があるのでまとめてみました(↓)

【パチスロ解析情報】同時成立の合成確率

2役 ・・・ 【チェリー】+【チャンスリプ】 ←【チェリー】をフォローして打てばOK
3役 ・・・ 【チェリー】+【チャンスリプ】+【1枚役】 ←左から止めるとちょっとメンド臭い

通常時の打ち方:モグモグ風林火山

左リール枠2コマ上~上段に【赤絵柄(モグ玄)】の下にある【チェリー】を狙います。
枠内にチェリーが出現したら右リールで【チェリー】をフォローし、スイカ出現時は中・右リールで【スイカ】をフォロー、それ以外は基本的にフリー打ちでOKです。

上記の打ち方だとほぼ毎ゲーム【スイカ】をフォローすることになります。
ボーナス同時成立時の一部で【スイカ】を取りこぼしますが、時間効率を優先するなら左枠内に【チェリー】を狙ってもOK。

1枚役のフォローは?

設定差のある【1枚役】は見抜きたいところですが、毎ゲームのように中・右リールの目押しが必要となります。同時成立については【チェリー】と【チャンスリプ】のみをチェックするほうが効率がいいカモ。

★変則押しで成立役を看破できるかは調査中ですが多分イケる(中リール枠上~上段【黒絵柄】狙い?)

ボーナス中の打ち方:モグモグ風林火山

BIG中の打ち方

【1枚役】がけっこう成立(約1/13)しますが、揃えても結果的に損するのでハズし、それ以外は全て揃えてOKです。

REG中の打ち方

フリー打ちでOKです。

★ボーナス中の小役確率には設定差がないので気にすることないです。

RT-MT基本情報/打ち方:モグモグ風林火山

【パチスロ解析情報】RT-MT基本情報

【REG】終了後は必ずRT(モグモグタイム)に突入。打ち方は通常時と同じです。
【リプレイ】確率は大幅にアップしていますが、モグモグタイム(MT)は第一段階でありスーパーモグモグタイム(SMT)突入のチャンスゾーンのような役割になってます。SMTへはMT中に【特殊リプ】を引くと突入するので、規定G数までに当選することを祈りましょう。

MT中の特殊リプレイ確率

【パチスロ解析情報】MT中の特殊リプレイ確率

設定7だけは確率が抑えられています。つまり、設定7に関してはゲーム性がちょっと違うということ。

他の設定が『数少ない【REG】消化後にいかにSMTをゲットできるか』の勝負なのにたいし、設定7はボーナス確率の高さもあり『ボーナスだけでも出玉増加が期待できる。また【REG】回数も多くなるので、結果的にSMTも他と大きくは変わらない出現率』となります。

RT-SMT基本情報/打ち方:モグモグ風林火山

【パチスロ解析情報】RT-SMT基本情報

通常時でもモグモグタイム(RT)でも【特殊リプ】が入賞するとスーパーモグモグタイム(SMT)に突入します。モグモグタイム(RT)中は【特殊リプ】確率が大幅にアップしており、大チャンス。

スーパーモグモグタイムは継続ゲーム数が3000Gにセットされ、ほぼ次回ボーナスまで継続します。いかにハマリをSMTで乗り切れるかが重要なポイント。【パンク役】などはなく、打ち方は通常時と同じなのでカンタンです。

RTは現状維持レベル

パチスロモグモグ風林火山では、RT自体では出玉が増えません。ただし、1日の内でSMT滞在比率が高いほど出玉が残るので、SMT中のハマリなら歓迎です。

立ち回り方/攻略情報:モグモグ風林火山

モグモグ風林火山の主な設定差

【パチスロ解析情報】主な設定差

モグモグ風林火山の立ち回り

パチスロモグモグ風林火山の場合、設定7はわりと分かりやすいので、狙いを絞ったほうがいい。ただし、ホール側もそれを知っているので設定5を使うでしょうね・・・。

あくまでも設定7狙いの結果ならOKですが、初めから設定5狙いはNGだと思います。初めから設定5を狙ってしまうと、設定7を狙う場合よりも1を打つリスクが大幅にアップするためです。

『7っぽいから追ってみたけど、RT中の【特殊リプ】確率からどうも違うみたい』
というカンジで、【ベル】や【ボーナス】もそこそこいい出現率を保っているようであれば設定5の可能性アリ。上のような場合なら出玉もある展開だとおもうので、出玉があるうちに逃げ切るのもひとつのテです。設定5以下はRTのヒキ次第なので、どのみちすてても痛くないレベルといえます。

ということで、立ち回りとしては最高設定を投入するイベントなどが狙い目となるでしょう。
【ベル】をカウントしつつ、3役からの同時成立をチェック。【REG】が多ければ期待度も上がるし、設定差の大きいMT中の【特殊リプ】確率も見えてきます。

ボーナス確率が抑えられている低設定でもタイミング次第で出玉が確保できるので、そこでしっかり押し引きできるかどうかが重要です。

特許取得により可能となった換金システムがウリのオンラインギャンブルサイト「ディーチェ」
閉店時間を気にすることなく24時間ネットでスロット!お試しポイントでチャレンジ